港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

2018年も花の摘み取りができます。新横浜公園では、きょう(2018年9月)25日(火)から30日(日)までの5日間、園内の「コスモスロード」と呼ばれる鶴見川寄りの園路700メートルで、コスモスの花摘みの体験ができる期間となります。

ランニングコースとしても使われることが多い新横浜公園の「コスモスロード」沿いにはコスモスが咲いている(9月23日撮影)

新横浜公園のコスモスロードは、日産スタジアム側から見て野球場や球技場、草地広場の裏手にあたる大池と呼ばれる園内の「池」に沿って整備された園路で、ランニングのコースとしてもよく利用されています。

園路沿いにはコスモスが咲いており、例年10月から11月になると、花を摘み取って自由に持ち帰れる期間としていますが、2018年は前年より3週間ほど早く9月中に摘み取り期間となりました。同公園では「多くの方が持ち帰れるよう、摘み取る量に配慮してください」と呼びかけています。

ウオーキングの際などに花を愛でながら、少しだけ摘み取るのが良さそうです。

【参考リンク】

2018年9月25日(月)~30日(日)「新横浜公園の『花の摘み取り』について」(日産スタジアム)

グーグルからの配信による広告