港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。先月(2017年10月)21日(土)から27日(金)までの7日間で計3万7852ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、10月5日に公開した「<日産スタジアム改修>W杯対応へ今年度だけで83億円、『ピッチレベル観客席』実験も」でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. <日産スタジアム改修>W杯対応へ今年度だけで83億円、「ピッチレベル観客席」実験も(1,299、10月5日)
    → 記事公開から少し経っていますが、再びSNSで拡散された様子で多く読まれました
  2. 港北区域「神奈川7区」で14年ぶり2人当選、自民・鈴木氏4選、立民・中谷氏は初(906、10月23日)
    → 希望の党からも篠原町出身の新人候補が出ていたのですが、出馬表明が遅かったことや同党の失速もあって埋没。4選を目指す自民党現職に対し、昇り調子の立憲民主党新人が激しく追うほぼ一騎打ちのような構図となりました。結果として2位候補の「惜敗率」が高くなり、小選挙区と比例区から2人が当選できました。衆議院の定数が465人と戦後最小となったなか、港北区・都筑区の代表として2人を出せたことは意義深いことのように思えます。ちなみに2000年の総選挙時は奇跡的に3人が当選したことも。不思議な制度です
  3. 菊名駅東口に建設中の“鈴木ビル”、1階は日本酒バル、3階に牛角が出店を告知(862、10月25日)
    → 1階に菊名の老舗ラーメン店「丸天」が入っていたことから、“丸天のビル”としても知られた同ビル。建て替え後に再開する意向を持っていましたが、丸天はすでに別の場所で再開しており、ビルの様子は変わるのかもしれません
  4. もしゲリラ豪雨で鶴見川が決壊したらどうなる? 浸水被害シミュレーションを公開(822、2016年7月31日)
    → 1年以上前の記事ですが、台風による強雨が予想されたことで読まれた様子。雨が強くなったり、台風が近づいたりすると、定期的に浮上します
  5. <新横浜パフォーマンス>台風接近で10/22(日)はすべてのイベントを「中止」(803、10月21日)
    → 朝から降り続く雨のなか何とか開会はできたのですが、台風が接近し、2日目は断念させられることになりました。日産スタジアムを使ったラグビー体験など、多数のイベントが予定されていただけに無念です
  6. アリーナ通り沿いビル1階の居酒屋跡、ランチ時は手ごろな価格のそば処「福善」に(691、10月23日)
    → 立ち食いそば店より少し高い価格で、ゆったりとした店内で食せるのはありがたいところです。1階の比較的目立つ場所なので、入りやすいのもメリットとなりそう
  7. 新横浜パフォーマンス、「南ステージ」を濡れない場所へ移動、開催可否は公式サイトで(644、10月21日)
    → 上部に通路があるため、濡れることがない1階の場所へ急きょステージを移動。少し暗いものの案外広々としており、雨天時のイベントや運動時に活用するには最適だと思いました
  8. <JR菊名駅>改札外に小型コンビニ「ニューデイズ・キオスク」、12月中旬開店で求人(593、10月24日)
    → 同店のオープン予定日は12月18日(月)となっており、この前後に菊名駅のバリアフリー路を供用する可能性が高そう。もう少しの辛抱です
  9. <新横浜駅>北口改札への通路上、JR東海系がコンビニや雑貨店などをオープンへ(585、10月27日)
    → 横浜線の新横浜駅からエスカレーターや階段を降りた右側にコンビニや雑貨店がオープンします。“駅ナカ”のコンビニは横浜線ホームにもあるのですが、こちらはJR東日本の運営。対抗するかのようにJR東海の敷地にも設けるあたりに両社の微妙な関係を想像してしまいます。ただ、北口改札口内にある売店「キスク」(JR東日本では「キスク」と呼ぶ)は閉店する予定なので、キヨスクがコンビニに拡大しただけとも言えそうです
  10. 今秋も新羽車両基地で開催、2017年の「はまりんフェスタ」は10/28(土)に(563、10月14日)
    → 新羽車両基地では2年連続の開催となったのですが、基本的には上永谷(港南区)や川和(都筑区)と3カ所を巡回する形で実施されてきましたので、新羽基地での開催はしばらくないかもしれません
グーグルからの配信による広告