港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

横浜市環境創造局は、日産スタジアムの芝生を学び、実際に触れることができる「親子で体験 日産スタジアムの芝生」を今月(2017年6月)24日(土)の10時から12時まで行います。

6月24日(土)の10時から12時まで行われる「親子で体験 日産スタジアムの芝生」のチラシ(横浜市環境創造局サイトより)

当日は、2002年のFIFAワールドカップ決勝戦でピッチ作りの責任者だった日産スタジアムグリーンキーパー(公益財団法人横浜市体育協会)を招いた芝生講座が行われるほか、日産スタジアムの芝生体験や芝生のポット苗作りが実施されます。

定員は100名で参加対象は市内在住または在勤者。参加費は無料ですが、応募者多数の場合は抽選になります。応募は今月13日(火)までに日産スタジアムのWebサイトで受け付けています。なお、親子ではなくても、大人だけでの参加も可能とのことです。

【参考リンク】

「ラグビーワールドカップ2019の決勝戦の舞台で学ぶ~親子で体験 日産スタジアムの芝生」(横浜市環境創造局)

「親子で体験日産スタジアムの芝生」参加者募集(日産スタジアム、こちらから応募可能)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)