港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

世界大会でも使われる最新の「ハイブリッド芝」をいち早く体感できる機会です。

8月25日(土)の午前に行われる「親子で体験 日産スタジアムの芝生」のチラシ(日産スタジアムのサイトより)

横浜市環境創造局は日産スタジアム(横浜国際総合競技場)で、芝生に直接触れる機会として「親子で体験 日産スタジアムの芝生」を今月(2018年8月)25日(土)の10時から12時まで行うにあたり、市在住・在勤者を対象に100人の参加者を募集しています。

日産スタジアムのグリーンキーパーから芝生についての基礎知識を学ぶほか、日産スタジアムのハイブリッド芝に直接触れて芝生の良さを体感し、さらに芝生のポット苗作りも行われます。

今年6月に日産スタジアムでは、天然芝と人工芝を組み合わせて育成した「ハイブリッド芝」と呼ばれる特別な芝生に張り替えたばかりで、この芝は来年のラグビーワールドカップや2020年の五輪サッカー競技時にも使われることになります。

参加費は無料ですが、応募者多数の場合は抽選になります。応募は今月12日(日)までに日産スタジアムのWebサイトで受け付けており、なお、親子ではなくても、大人だけでの参加も可能とのことです。

【関連記事】

日産スタジアムの芝生を学び触れるイベント、6/24(土)午前に100名を募集(2017年6月5日、昨年は6月に実施)

<日産スタジアム>「ハイブリッド芝」への張り替えは6/26(火)から5日間(2018年6月19日)

【参考リンク】

8月25日(土)「親子で体験日産スタジアムの芝生」参加者募集(日産スタジアム、8月12日までこちらから応募可能)

グーグルからの配信による広告