港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

綱島街道沿いの樽町1丁目で営業し、先月(2017年4月)24日に閉店したレストラン「サンマルク大倉山店」の跡地に認可保育所が新設されることがわかりました。横浜市の発表によると、西区に本社を置く株式会社理究による「(仮称)パレット保育園・大倉山」(定員80名)で、2018年4月に開園を予定しているとのことです。

敷地内に緑の多かったレストラン「サンマルク大倉山店」(2017年4月撮影)

サンマルクは「サンマルクカフェ」などを展開するサンマルクグループが運営するベーカリーレストランで、大倉山店は約20年前にオープンし、先月閉店となっていました。

理究によるパレット保育園は、港北区内で神奈川税務署に近い大豆戸町や高田駅近く、綱島駅周辺で分園を含め2園を運営するなど、区とゆかりの深い保育所

現時点では保育所以外にサンマルク大倉山店跡地をどのように利用するかの詳細は発表されていませんが、緑の多い敷地は、保育所として良好な環境と言えそうです。

【関連記事】

綱島街道沿い、焼きたてパンのレストラン「サンマルク」が4/24(月)で閉店(2017年4月13日)

【参考リンク】

平成29年度「保育所」などの整備事業一覧表(横浜市)

パレット保育園の公式サイト

関連スポンサー広告(グーグルから配信)