港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

相模鉄道(相鉄)は来月(2017年3月)18日(土)にダイヤ改正を行います。改正に先立つ来月5日(日)には、相鉄本線の星川駅から天王町駅間で高架化が一部完成し、下り線(海老名方面)の線路が切り替わることに伴うものだといいます。

運行時間が拡大される特急電車(ニュースリリースより)

運行時間が拡大される特急電車(ニュースリリースより)

今回の改正では、平日朝の上りに海老名から横浜間で特急の運行時間帯が拡大されるほか、横浜発の快速湘南台行は20時台より30分間隔となり、運行時間が横浜22時37分発まで延長されます。

相鉄ではまた、横浜駅の1番線でホームドアの運用を2月21日(火)から始める予定です。

【参考リンク】

3月18日(土)相鉄線はダイヤ改正を実施PDF、2017年2月16日)

3月5日(日)初列車から相鉄本線(星川駅~天王町駅間)の下り線を高架化し星川駅下りホームを高架上に変更PDF、2017年2月16日)

横浜駅1番線ホームドア運用開始のご案内(相鉄)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)