港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜2丁目南側交差点至近のアリーナ通り沿いにあった老舗の居酒屋「自然(じねん)や新横浜店」が先月(2017年8月)25日で閉店していたことがわかりました。

8月25日で閉店した「自然や」(左)、右側は「すき家新横浜店」などが入るアポロ新横浜ビル

同店は大倉山5丁目に本社を置く大正10年創業の八角(やすみ)製麺(株式会社八角)が展開していた炭焼き居酒屋で、新横浜のほか横浜駅などに3店を展開。新横浜店では、串焼きのほか、そばやうどん類も提供していました。

店頭に掲出された閉店告知文には「諸般の事情により閉店することになりました」とし、「19年もの永きに渡りご愛顧賜りましたこと心より御礼申し上げます」と結んでいます。

同店は「すき家新横浜店」などが入るアポロ新横浜ビルの隣に位置する飲食店ビル「デ・プリマ食遊館」の1階で営業しており、昼食時や夜は賑わうエリア。今後のテナントが気になるところです。

【関連記事】

マリノス通りとアリーナ通りの交差点、コイン駐車場に7階建てビル計画(2017年5月12日、至近距離に新ビルを建設中)

【参考リンク】

八角製麺(株式会社八角、大倉山5丁目)の公式サイト(自然やの運営会社)

炭焼きビストロ自然や 新横浜店(「食べログ」のページ)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)