港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

港北消防署の特殊消防車イメージ

あす(2017年11月)19日(日)に小机町の鶴見川河川敷(新横浜公園)港北消防団と港北消防署による大規模な火災想定訓練が行われます。大きな災害発生際に木造密集地域などでの延焼拡大に対応するための訓練だといいます。

今回の訓練では、新横浜大橋下周辺を出火点と想定し、約1キロ先にある池の水を遠距離送水資機材を使い、放水を実施。コンクリートミキサー車による消火用水の運搬も予定しています。

港北消防団から計14隊と港北消防署から8隊が参加し、13時から16時30分まで行われます。

【関連記事】

人口増えても「消防団員」は不足、“地域に力を貸してほしい”と日吉の分団長・森さん(2017年10月21日、横浜日吉新聞)

【参考リンク】

訓練が行われる地点(グーグルマップ)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)