港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

新横浜スケートセンター裏手エリアにあった新横浜2丁目の「スタジアム通り」沿いのコインパーキング「タイムズ新横浜第18」で、10階建てのマンション建築計画があることがわかりました。現地に掲出された建築看板(標識)によると、「(仮称)新横浜プロジェクト」と名付けられています。

建設予定地ではすでにコインパーキングの設備は取り払われている

同計画は、329.7平方メートルの敷地に地上10階建て高さ30.7メートルの共同住宅(43戸)を建設する計画としており、延べ床面積は2492.27平方メートルで、駐車場は9台。今年(2017年)8月1日に着工し、翌2018年10月末の完成を予定。建築主は東京都武蔵野市に本社を置き、「ベルジュール」ブランドのマンションなどを展開している株式会社多摩建設となっています。

同地は浜鳥橋や新横浜駅前緑地に近い位置で、新横浜駅北口から徒歩7~8分。目の前にドラッグストア「フィットケアデポDSM新横浜別館店」があり、隣の建物1階では「日本料理きた山 新横浜店」が営業しています。

新横浜2丁目ではコイン駐車場跡地でのビル建設計画が目立っており、「新横浜2丁目南側交差点」では7階建てのビル計画があり、「アリーナ通り」でも、野村不動産が10階建て都市型グルメビルの建設を行っています。

【関連記事】

マリノス通りとアリーナ通りの交差点、コイン駐車場に7階建てビル計画(2017年5月12日)

野村不動産が10階建てグルメビル建設へ、新横浜2のコインパーキング閉鎖(2017年3月10日)

【参考リンク】

10階建て共同住宅の建設予定地(グーグルマップ)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)