港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「タウンワーク」をはじめとした各種アルバイト情報サイトで今年(2017年)3月に新横浜駅近くで新規開店を予定する4つの飲食店が相次いで求人を行っています。いずれも詳細な勤務場所を明かしていないものの、新横浜駅から「徒歩1分」または「徒歩3分」と表記しており、現在店内の改装を行っている「グルメストリート」などの駅ビル内にオープンすることも考えられます。

ねぎしフードサービスの公式サイト

ねぎしフードサービスの公式サイト

新横浜駅より徒歩1分●3月下旬Open!!」とのタイトルで、タウンワークを通じて21名以上のスタッフ募集を始めたのが、牛たん・とろろ・麦めしの「ねぎし新横浜店」(株式会社ねぎしフードサービス)。

都内と横浜に牛タン店を37店展開するチェーンで、新横浜店の勤務時間は9時から23時15分までとし、面接地は横浜駅近くの「ねぎし横浜西口パルナード店」となっています。

サッポロライオンの「「ヱビスバー(YEBISU BAR)」紹介ページ

サッポロライオンの「「ヱビスバー(YEBISU BAR)」紹介ページ

また、「2017年3月末にOpen予定」とのタイトルで、同じくタウンワークを通じ40名のスタッフを募集するのが「ヱビスバー(YEBISU BAR)新横浜店」。ヱビスバーは、ビヤホール「銀座ライオン」などを展開する株式会社サッポロライオンの別ブランドで、「ヱビスビールをメインに扱ったスタイリッシュな和モダンビヤバー」(公式サイト)。

新横浜店での勤務時間は10時30分から23時30分、面接地は横浜駅近くの「銀座ライオン横浜スカイビル店」としています。なお、グルメストリートでは同様にビールを主体としたバー「キリンシティ」がすでに営業しています。

つけめん「舎鈴(しゃりん)」の公式サイト

つけめん「舎鈴(しゃりん)」の公式サイト

タウンワークに「2017年3月7日OPEN」「駅チカ徒歩1分!!」のタイトルを掲げるのは、首都圏に25店を展開するつけめん店「舎鈴(しゃりん)新横浜店」。川崎市内には出店していますが、横浜市内では新横浜店が初の店舗となる模様です。

新横浜店での勤務時間は9時から23時30分までで、店舗は建設中としており、それまで面接は新横浜周辺で行うと書かれています。

ジェイアール東海フードサービスは「博多 一風堂」を静岡駅の駅ビル内に出店している

ジェイアール東海フードサービスは「博多 一風堂」を静岡駅の駅ビル内に出店している

バイトル関東版に「新横浜駅スグ!☆博多の名店『一風堂』3月オープン!!」「新横浜駅徒歩3分」として募集するのがラーメン店の「一風堂」。運営会社はJR東海グループのジェイアール東海フードサービス株式会社となっています。

新横浜店での勤務時間は8時から23時30分で、面接場所には新横浜3丁目にある「加瀬ビル88」を指定していました。

このほか、これまでに海鮮丼・居酒屋の「築地食堂源ちゃん」が3月に駅ビル「キュービックプラザ」に出店することを表明しています。

▼2017年3月に新横浜駅近くでオープンを予定している店舗の求人情報は次の通り(※2017年1月23日現在、一定期間後はリンク先ページが消える可能性があります)

[タウンワーク] 牛たん とろろ 麦めし「ねぎし新横浜店」(運営会社の公式サイト

[タウンワーク] YEBISU BAR(ヱビスバー)新横浜店(運営会社の公式サイト

[タウンワーク] つけめん「舎鈴(しゃりん)」新横浜店(運営会社の公式サイト

[バイトル関東版] ジェイアール東海フードサービス株式会社「一風堂」(運営会社の公式サイト

【関連記事】

<キュービックプラザ>海鮮丼・居酒屋の「築地食堂源ちゃん」が来年3月に出店(2016年12月6日)

「ぐるスト」や「ラー博」がプチリニューアルへ、2017年春に新店舗が複数登場(2017年1月4日)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)