港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

店内には35席のイートインスペースを用意

店内には35席のイートインスペースを用意した初の店舗

「オリジン弁当」なのに店内で食べられる――。イオングループのオリジン東秀は、新業態となる「Origin(オリジン)」の1号店を新羽駅前に今月(2016年9月)23日(金)にオープンしました。

同店はレストランタイプの「外食」と「中食」を融合させた新たな業態となっており、店内にはイートインスペースとして35席を用意。その場で作る30種類以上の弁当をはじめ、惣菜やサラダの販売に加え、店内専用のメニューが設けられているのが特徴です。

2016年9月時点での「Origin(オリジン)」のメニュー、定食メニューがめずらしい

2016年9月時点での「Origin(オリジン)」のメニュー、定食メニューがめずらしい

「かけうどん定食」(税込440円)をはじめ、「麦とろごはん定食」(同450円)や「若鳥の唐揚げ定食」(同600円)など12種類の定食のほか、「自家製醤油ラーメン」(同500円)もあり、安価な“定食屋”としても活用できそう。朝6時から10時に限り、ごはん・しじみ汁・生卵の3点セットから成る「朝定食」が税込150円で販売され、店内販売の惣菜を別途購入することで、オリジナルの朝食が楽しめます。

今回、Originがオープンした場所は、新羽駅前のマクドナルド新羽駅前店の並びにあるマンションの1階で、今年3月までは20年近くにわたって営業していたろばた焼店「季作」でした。

Originの営業時間は朝6時から深夜1時までとなっています。

※写真はいずれも同社プレスリリースより

【関連記事】

<グルメ>新羽駅前が1号店、弁当店内で定食やラーメン、豊富なメニューは「損しない味」(2017年1月10日)

【参考リンク】

「オリジン東秀 新業態!できたてを、店内でごゆっくり。~9月23日(金)横浜市港北区新羽町に「Origin」1号店がオープン~」(2016年9月23日、イオン株式会社プレスリリース)

Origin 新羽駅前店の紹介ページ

「季作(炉ばた焼)」(2016年3月13日閉店、「食べログ」のページ)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)