新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

新横浜3丁目のビル街と桜並木、菜の花も見える(4月3日)

2019年は4月に入ってからの急な低気温と突然の雨が続き、新横浜の「桜」はこれからが見ごろとなりそうです。

場所によっても異なりますが、4月3日(水)現在、新横浜駅に近い鳥山川沿いの土手では、平均で7割ほどの咲き具合といったソメイヨシノの木が目立ちました。

満開まではあと少しといった状況(4月3日、鳥山大橋~ワールドカップ大橋間で)

気温が上がらないなかでも好天となった昨日(3日)は、鳥山大橋からワールドカップ大橋の間でブルーシートを広げて「花見」をしている団体もちらほら見かけました。

また、大倉山7丁目の「港北水再生センター」付近の鶴見川土手に植えられた桜並木も、これから花を咲かせようとしているつぼみが目立ち、今週末まで美しい桜の姿を見られる可能性があります。

大倉山7丁目の鶴見川沿い「港北水再生センター」に植えられた桜も満開まではあと少し(4月3日)

なお、きょう4日(木)以降は晴れで、週末にかけて気温が上がっていくとの天気予報となっているので、昼休みなどに散歩へ出かけてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

鳥山川沿いの「桜」は今週後半が見ごろ、ワールドカップ大橋の横浜緋桜は満開(2019年3月26日)

【参考リンク】

新横浜「鳥山川」沿いの地図(グーグルマップ)

港北区の天気予報(Yahoo!天気)