港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

小机町の貴重な食品スーパーが閉まることになってしまいます。横浜上麻生道路沿いにあるスーパー「マルトモ(marutomo)小机店」(小机町445)は、今月(2017年9月)30日(土)の19時で閉店すると発表しました。

スーパー「マルトモ小机店」などの閉店を知らせる告知文(マルトモ公式サイトより)

マルトモは大正時代に静岡県沼津市で創業した青果漬物卸問屋が源流の老舗スーパー2005年8月に小机や中区山元町など横浜市内に4店をオープンしましたが、2011年から横浜市内店舗の閉店を進めており、現在残っている小机と山元町の2店を今月末で閉じ、横浜市内からは撤退となる見通しです。

マルトモ小机店は、小机駅から徒歩10~11分の泉谷寺(せんごくじ)東交差点付近にあり、10時~22時までオープンしています。

(※)9月26日追記:閉店後、同地では10月中旬から別の事業者が運営するとの情報があります

(※)10月6日追記:マルトモ小机店の閉店後は、千葉市に本社を置き、港北区内では大曽根2丁目にも「エンゼルファミリー」という名の店舗を展開している株式会社スーパーチェーンカワグチの「エンゼル小机店」として10月7日(土)にオープンするとのことです。読者のみなさまから複数の情報をいただきました。ありがとうございます。

「エンゼル小机店」の開店準備が着々と進んでいるようです(2017年10月6日、読者撮影・提供)

「エンゼル小机店」の開店準備が着々と進んでいるようです(2017年10月6日、読者撮影・提供)

【参考リンク】

スーパー「マルトモ」の公式サイト

スーパー「マルトモ」山元町店・小机店閉店のご案内PDF

関連スポンサー広告(グーグルから配信)