港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

都内や横浜市内などの外出先で仕事をしなければならなくなった時、カラオケルームが臨時のオフィスとして使えるかもしれません。カラオケルーム「ビッグエコー」を全国で480店超を展開する第一興商は、新横浜店(新横浜2、「YK-8ビル」7~8階)など横浜市内と川崎市、都内の計27店舗で「ビジネスプラン」をきょう(2017年4月)24日(月)から導入すると発表しました。

ビッグエコー新横浜店は、新横浜駅のペデストリアンデッキ(岸根側)を降りてすぐ、新横浜2丁目のマリノス通り(レンガ通り)沿いにある「YK-8ビル」の7~8階にある

ビッグエコー新横浜店は、新横浜駅のペデストリアンデッキ(岸根側)を降りてすぐ、新横浜2丁目のマリノス通り(レンガ通り)沿いにある「YK-8ビル」の7~8階にある

ビジネスプランは1ソフトドリンク付きで60分税別600円、延長30分当たり同300円という料金体系で、オープンから19時まで使えるフリータイムは同1500円に設定。新横浜店では現在未導入ですが、一部の店舗では無線LANを自由に使えるようにしており、今後導入店舗を拡大するといいます。また、電源タップやHDMIケーブル、 卓上ホワイトボードの無料貸し出しも行われます。

カラオケルームは個室となっていることから、周りに聞かれたくない電話や、重要書類の閲覧にも適しているため、社外での「ワークスペース」に最適な施設として注目を集めています。同社では今後、ビジネスプランの導入店を増やしていく考えです。

ビッグエコーの「ビジネスプラン」紹介ページより

ビッグエコーの「ビジネスプラン」紹介ページより

カラオケルームをビジネスで活用しようという動きは、伊藤忠インタラクティブが「ROOM K」という会員サイトを通じ、都内のカラオケ店「JOYSOUND(ジョイサウンド)」8店舗でビジネス利用を可能としています。

2017年4月24日時点でのビッグエコーのビジネスプラン導入店は次の通り。

[無線LAN未設置店]

【神奈川県】横浜関内店/横浜相鉄口駅前店/新横浜店/京急川崎駅前店

【都内】神田西口店/神田小川町店/有楽町店/新有楽町店/御茶ノ水店/御茶ノ水駅前店/新橋銀座口駅前店/浜松町駅前店/田町三田口駅前店/品川港南口駅前店/西新宿センター店/門前仲町駅前店/五反田西口店/三軒茶屋駅前店/渋谷道玄坂店/池袋西口店

[無線LAN設置店]

秋葉原昭和通り口駅前店/八重洲本店/銀座数寄屋橋店/新橋烏森口店/新浜松町店/ 品川港南口中央店/五反田東口駅前店

【参考リンク】

4月24日からビジネスプランスタート(ビッグエコー)

カラオケ ビッグエコー新横浜店

ROOM K(伊藤忠系、会員登録で都内の「JOYSOUND(ジョイサウンド)」をビジネス利用)

関連スポンサー広告(グーグルから配信)