港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
飲食店街「ぐるめストリート」

新横浜駅の駅ビル「キュービックプラザ新横浜」の別館となる飲食店街「ぐるめストリート」(1階・新幹線高架下部分)で店舗の閉店が相次いでいます。いずれもテナントの入れ替えによるもので、現店舗の閉店後に店内改装などが行われたうえで、新店舗がオープンするとみられます。

新幹線の高架下部分にある飲食店街「ぐるめストリート」は気軽に入れる店が多い

新幹線の高架下部分にある飲食店街「ぐるめストリート」は気軽に入れる店が多い

先月(2016年10月)30日限りで「ケンタッキーフライドチキン新横浜駅店」が閉店し、今月(11月)6日(日)には、そば・焼鳥店の「右衛門(うえもん)」も営業終了。さらに、25日(金)にワインや輸入食品の店「ジュピター」、翌26日(土)にはラーメン店「鐵匠(てつしょう)」の閉店が発表されています。

ジュピターは、2008年3月のキュービックプラザ開店時からのテナントで、今回閉店したケンタッキーフライドチキンのすぐ前にある比較的スペースの広い物販店です。同店の隣にある鐵匠も2008年から営業を行っており、ラーメン専門店として一定の支持を集めています。

今回、ぐるめストリート内にある20テナントのうち4店舗が入れ替わることになり、店内品川寄りの一帯では、新しい飲食店などが相次いでオープンすることになりそうです。

【関連記事】

新横浜駅の飲食店街、「ケンタッキー」と「唐揚げ丼」ランチのそば居酒屋が閉店へ(2016年10月19日)

【参考リンク】

ぐるめストリート一部改装に伴う閉店のお知らせ(2016年10月24日、キュービックプラザ新横浜)

ラーメン「鐵匠(てつしょう)」の詳細(食べログ)

キュービックプラザ新横浜1階「ぐるめストリート」の店舗一覧

関連スポンサー広告(グーグルから配信)