新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

篠原地区連合自治会」の記事一覧

2024年度は「樽町」から港北区内での防災訓練がスタート。元旦の「能登半島地震」など地震災害が頻発、“いざ”という事態に備える必要がありそうです。 樽町連合町内会が中心となる「樽町地域防災拠点運営委員会」は、今月(202 …

篠原地区で「社会福祉協議会」が誕生してから50年。「住みよい街」づくりに向けた活動の継続への理解と協力を呼び掛けます。 篠原地区社会福祉協議会(篠原地区社協)は、1974(昭和49)年10月の創設から50周年を迎えること …

武相高校が40年ぶりとなる決勝戦へ。「関東大会」への出場も勝ち取りました。 きのう(2024年)5月3日(金・祝)10時から横浜スタジアム(中区横浜公園)で行われた高校野球「春季神奈川県大会(春季大会)」の準決勝で、武相 …

横浜市の出火原因トップは「たばこ」。港北消防では恒例となった「ポスターコンクール」で誕生した新ポスターで火災予防を呼び掛けます。 横浜市港北消防署(大豆戸町)は、今年で4回目の開催となる「防火ポスターコンクール」(6月1 …

篠原地区らしい“体験型”の「スポーツフェス」を、地元・武相グラウンドで楽しんでみませんか。 篠原町、篠原西町、篠原台町、篠原東、仲手原、富士塚、菊名(1~3丁目)の10の自治会・町内会からなる「篠原地区連合自治会」は、今 …

菊名池公園のプールを見下ろす建物で、3年ぶりの総会を開催、「コロナ禍」の先の未来に向け新年度のスタートを切りました。 篠原地区社会福祉協議会(篠原社協、加藤修港北区社会福祉協議会会長、富士塚自治会長)は、先月(2022年 …

かつてのプロ野球界に“旋風”を巻き起こした元選手が、港北区内の「花と緑のまちづくり」に新たな風を吹かせています。 きのう(2021年)10月21日、岸根公園駅にも近い篠原町にある一軒家を利用した地域福祉交流スペース「CO …

学校が誕生してから半世紀。50周年を諦めない――学校に関するクイズ形式での「検定試験」も新登場しました。 1972(昭和47)年4月に開校した横浜市立篠原中学校(篠原町)は、今週(2021年)9月27日(月)の創立記念日 …