新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

篠原台町」の記事一覧

新横浜駅前で大幅に上がり、主要地点でも軒並み上昇となっていました。 2024年分の「路線価」が今週(2024年)7月1日に国税庁から発表され、新横浜駅前で2ケタの上昇を記録し、大倉山や岸根公園の駅前などでも上げています。 …

コロナ前の状況に戻しつつあります。 2023年分(1月1日時点)の「路線価」が今週(2023年)7月3日に国税庁から発表され、新横浜や大倉山、菊名西口駅前などで上昇し、新型コロナ禍の影響から脱しつつあることがうかがえまし …

篠原園地の隣地にある県有地で半世紀以上にわたって活動してきた動物病院併設の保護施設が存続の危機となりました。 篠原園地の篠原西町寄りで接する公益財団法人「神奈川県動物愛護協会」(篠原台町、山田佐代子会長)が同地を管理する …

初夏の日曜日、篠原園地の“プール跡地”で、「紙ヒコーキ」を飛ばして楽しみませんか。 篠原園地愛護会と篠原台町をエリアとする篠原台町自治会は、今月(2023年)5月14日(日)10時から11時15分まで(10時受付開始)、 …

大学生オーケストラが初登場、3年ぶりの音楽会を管弦楽の響きで彩りました。 篠原園地愛護会(片山卓也会長)と篠原台町をエリアとする篠原台町自治会(同会長)は、今月(2022年)11月13日(土)午後、神奈川大学管弦楽団を招 …

篠原台町など横浜市内11カ所の「市有地」が売却されます。 横浜市財政局は2022年度の2回目となる市有地の公募売却を今月(2022年)10月31日から行うにあたり、物件の詳細をこのほど公開しました。 これらの土地は代替地 …

今回は神奈川区に近接した港北区の最南部を巡ります――。区の歴史や文化、現在の見どころを歩く連載「【わがまち港北番外編】こうほく歴史まち歩き」の第7回は、妙蓮寺駅から新横浜駅付近の一帯に広がる「篠原地区」の名所旧跡を歩きま …

町内の回覧をいつでもスマートフォンで見られるようにすることで、若い世代も地域に関心を持ってほしい――。 港北区の南東端に位置する篠原台町の自治会が休止状態にあったホームページを復活させ、地域の生活情報を発信するべく奮闘し …

プールを使った最後の企画です。東急東横線の白楽駅から徒歩約6分の篠原台町にある「篠原園地」で、昨年(2018年)8月まで使っていたプールで「ヤゴの救出作戦」と題したイベントと、地元の武相高校吹奏楽部によるコンサート「森の …

港北区内の貴重な公共プールが老朽化により廃止されることになってしまいました。白楽駅から徒歩約6分の篠原台町にある神奈川県立の「篠原園地プール」が今夏を最後に営業を終えると県が発表しました。 子供を連れて遊ぶのに最適な“公 …

神奈川県は今年(2017年)7月1日現在の「基準地価」を今月(9月)19日付けで発表しました。住宅地では県内有数の地価を記録し続けている日吉本町1丁目は、中区山手に次ぎ県内2位。変動率でも9位に入りました。 毎年7月1日 …

篠原台町にある「篠原園地」をご存知でしょうか。港北区内ながら限りなく神奈川区に近い場所にあり、最寄駅も東急東横線の白楽(神奈川区)です。この緑あふれる園地に2016年8月31日までの期間(月曜日は除く)は幼児と小学生だけ …