新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

港北区連合町内会」の記事一覧

2024年度は「樽町」から港北区内での防災訓練がスタート。元旦の「能登半島地震」など地震災害が頻発、“いざ”という事態に備える必要がありそうです。 樽町連合町内会が中心となる「樽町地域防災拠点運営委員会」は、今月(202 …

【レポート】前年を5000人上回る来場者となりました。 今週(2023年)11月25日(日)に横浜アリーナで「ふるさと港北ふれあいまつり」(港北区連合町内会などの実行委員会主催)と「秋のヨコアリくんまつり」(横浜アリーナ …

2023年の秋祭りを締めくくる港北区の“区民祭”が横浜アリーナで行われます。 港北区連合町内会などの実行委員会は今週(2023年)11月25日(土)に横浜アリーナで「2023 ふるさと港北ふれあいまつり」を開き、同じ会場 …

横浜市が「特別自治市」となり、神奈川県と市による“二重行政”などの課題解決を目指すことができるのでしょうか。 港北区内13地区の自治会・町内会の代表者が集まり活動を行う「港北区連合町内会」は、今月(2023年)3月13日 …

梅の花が満開となった3年ぶりの「観梅会」。多く来場者で公園に“にぎわい”が戻ってきました。 きのう(2023年)2月25日(土)朝の10時より、「第35回大倉山観梅(かんばい)会」(同実行委員会主催)が大倉山公園(大倉山 …

港北区の活性化をスポーツで――その「夢」と「感動」を4年ぶりに開かれた公開イベントで分かち合います。 港北区スポーツ協会と港北区スポーツ推進委員連絡協議会は、きのう(2023年)2月18日(土)午後、「港北区スポーツシン …

【レポート】“コロナ前”の日常を感じさせる港北区民の祭典となりました。 きのう(2022年)11月23日(水・祝)、横浜アリーナでは港北区連合町内会や港北区などによる実行委員会が「ふるさと港北ふれあいまつり」、株式会社横 …

【2022年の記事です】港北区の“区民祭り”である「2022ふるさと港北ふれあいまつり」と、横浜アリーナの地域イベント「秋のヨコアリくんまつり」が今月(2022年)11月23日(水・祝)の10時から15時まで横浜アリーナ …

45年にわたって続けられてきた港北区の“区民まつり”が大きな転機を迎え、今年秋から「横浜アリーナ」を舞台に行われることになりました。 区内の自治会・町内会などによる「ふるさと港北ふれあいまつり実行委員会」(会長:川島武俊 …

菊名池公園のプールを見下ろす建物で、3年ぶりの総会を開催、「コロナ禍」の先の未来に向け新年度のスタートを切りました。 篠原地区社会福祉協議会(篠原社協、加藤修港北区社会福祉協議会会長、富士塚自治会長)は、先月(2022年 …

新横浜や菊名周辺をエリアとする町内会で3人の新会長が誕生、鉄道開業を控えた新たな地域まちづくりに臨みます。 菊名4~7丁目、大豆戸(まめど)町、錦が丘、篠原北、新横浜の全域と、篠原町(表谷地区)や富士塚2丁目の一部エリア …