新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

横浜線」の記事一覧

東京23区だけでなく、JR横浜線沿線の町田市も対象となりました。東京都はきょう(2021年)4月12日(月)から「新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置(まん延防止措置)」を適用し、店舗や施設の営業短縮やイベントで …

JR横浜線の新横浜や菊名、橋本など5駅にホームドアが設置されます。JR東日本は2021年度中(2022年3月末まで)に横浜線の5駅をはじめ東京圏21駅(42番線)にホームドアを整備する計画を発表しました。このうち菊名など …

朝の通勤・通学時にJR菊名駅や新横浜駅、小机駅で7時過ぎから8時30分ごろの時間帯を避けて改札口に入れば、ポイントが貯まるようになります。JR東日本はSuica型の定期券利用者を対象とした「オフピークポイントサービス」を …

JR菊名駅や小机駅などの混雑状況がインターネット上から視覚的に分かるようになりました。JR東日本は今月(2020年)12月18日(金)から駅構内カメラを用いた「駅混雑状況」の情報提供の対象駅を菊名や小机、横浜など48駅に …

新型コロナウイルス時代の鉄道利用者に対するサービス維持への配慮を求めています。神奈川県知事が会長をつとめ、横浜市などの県内自治体で構成する「神奈川県鉄道輸送力増強促進会議」は、各鉄道会社への2020年度分の要望をまとめ、 …

新横浜駅などに停車するJR横浜線の臨時特急「はまかいじ」としても使われてきた「185系」と呼ばれる特急型車両が2021年春に定期列車から引退することが決まり、JR東日本横浜支社では今月(2020年)11月18日から「ME …

JR小机駅・新横浜駅に新駅長が着任、災いを丸飲みするといわれる「わら蛇」の展示で、「コロナ禍」疫病退散の想いを伝えます。 JR横浜線小机駅(小机町)では、同駅改札内の中央コンコースで、今月(2020年)11月3日から来年 …

時差通勤者や回数券的な“半定期利用者”はJR東日本のポイントが貯まるようになります。JR東日本はICカードの「Suica(スイカ)通勤定期券」をはじめ、氏名や生年月日をあらかじめ登録した「記名式Suica」、スマートフォ …

JR横浜線でも「終電繰り上げ」が計画されています。JR東日本は来年(2021年)春のダイヤ改正で最終電車の繰り上げを行う路線と概要を発表し、JR横浜線では3分から12分早くなる一方、「相鉄・JR直通線」(羽沢横浜国大~武 …

JR横浜線の混雑状況がアプリ上で分かるようになりました。JR東日本は、無料提供するスマートフォン用の「JR東日本アプリ」で、きのう(2020年)7月15日から横浜線・根岸線や埼京線・川越線・相鉄線直通など19エリアを走る …

JR横浜線の新横浜駅や菊名駅、小机駅の「乗車人員」がわずかに減っています。JR東日本はこのほど今年(2020年)3月末までの「2019年度」を対象とした1日平均乗車人員を発表。新横浜、菊名、小机の港北区内3駅は微減となり …

新横浜駅の新改札口設置をはじめ、横浜駅方面への乗り入れ増、夕方時間帯の快速電車運転、10両編成化など、JR横浜線に対する12件の要望が今年度(2019年=令和元年度)も神奈川県などからJR東日本へ提出されています。 神奈 …

今年(2020年)もJR横浜線や南武線、小田急電鉄の計12駅をめぐる「映画ドラえもんスタンプラリー」が今週2月14日(金)から3月29日(日)まで行われます。 昨年(2019年)に続き、JR東日本横浜支社と小田急電鉄が共 …