新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

横浜市市民局」の記事一覧

8年ぶりに日産スタジアムがサッカー天皇杯の決勝戦会場になりました。 今年(2022年)5月21日からJリーグ30チームを含めた全国88チームが参加して開かれている「天皇杯(JFA第102回全日本サッカー選手権大会)」(日 …

中断していた親子ラグビー教室が“復活”します。横浜市市民局は来月(2022年)9月10日(土)に「親子ラグビー教室」を開くにあたり、参加希望者の募集を8月24日(水)まで行っています。 この親子ラグビー教室は、2019年 …

新横浜駅にある横浜市の「行政サービスコーナー」は存続できるのでしょうか。市は窓口での証明書類の発行枚数が年々減るなか、行政サービスコーナーについて、発行業務の体制縮小や設置数などを“見直し”する方針を2022年度中に検討 …

2019年のラグビーワールドカップ(W杯)以来の観戦機会となりそうです。来年(2022年)1月に始まる新リーグ「ジャパンラグビー・リーグワン(JAPAN RUGBY LEAGUE ONE)」の横浜キヤノンイーグルス(旧「 …

街の治安や風紀の悪化を許さない――警察、消防などのパトロールによる啓発、違反や指導の件数は171件に上りました。 神奈川県警察本部、港北警察署、横浜市消防局など市や区の11の関係部局は、今月(2021年)7月15日夕刻か …

一昨日(2020年)7月7日(火)時点での給付件数は6割に達しました。横浜市市民局は、国民1人あたり一律10万円を給付する「特別定額給付金」で、今週7日(火)の給付件数は対象者の60.9%であると公表しました。 横浜市は …

“1人10万円”の横浜市民向け「郵送用申請書」はきのう(2020年)5月28日(木)から一部で発送を始めましたが、場所によっては最長で6月6日(土)の発送となる場合があると横浜市が公表しました。(※)6月30日時点での最 …

国民1人あたり一律で10万円が給付される「特別定額給付金」について、横浜市は今月(2020年)5月29日(金)をめどに郵送用の申請書を各世帯へ発送する考えで、給付金の振込開始は6月上旬を目指しているといいます。 きのう5 …

トイレや控室も改装されることになりました。天井工事のため、今年(2020年)5月1日から来年(2021年)3月末まで長期休館する港北公会堂で、港北区が要望していた設備面での改修工事も同時に実施される方針が決まりました。 …

ラグビーワールドカップ(W杯)を、カラフルな路上の「マンホール」で盛り上げます。 横浜市環境創造局と同市民局は、来月(2019年)9月21日(土)から11月2日(土)までに日産スタジアム(横浜国際総合競技場)でラグビーW …

来月(2019年5月)11日(土)・12日(日)の2日間、リレー競走に特化した世界的な大会が日産スタジアム(横浜国際総合競技場)で初めて開かれるのにあわせ、横浜市市民局は市民200組400人を招待すると発表しました。 5 …

開館から40年が経過した「港北公会堂」で、館内設備のリニューアルを求める要望が却下されました。 来館者や利用者団体などからの要望を受け、港北区が横浜市市民局に座席の更新やトイレの洋式化などを行うための予算措置提したところ …

ラグビーワールドカップ(W杯)の試合が開催される7日間は、新横浜駅と小机駅の構内に大会ボランティアによる「案内デスク」が設置されます。 今年(2019年)9月21日(土)から11月2日(土)まで、日産スタジアム(横浜国際 …