港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「小机駅」の記事一覧

約2年後の2019年9月から始まる「ラグビーワールドカップ2019(ラグビーW杯)」の開催に向け、新横浜や小机の街における期間中の交通対策について、本格的な検討が始まります。国際総合競技場(日産スタジアム)が決勝戦などの …

今年(2017年)4月には「続日本100名城」に選ばれるなど、その価値が再認識されている「小机城」を語り尽す初の大型イベント「小机城フォーラム2017」(同実行委員会主催)が来月(2017年8月)20日(日)、小机駅横の …

JR東日本はこのほど管内約1600駅における2016年度の1日平均乗車人員を発表し、新横浜駅は前年比1.7%増の6万2409人で前年と変わらず72位。菊名駅は同0.2減の5万3228人で1つ順位を落として91位、小机駅は …

テレビ神奈川(TVK)で毎週土曜日の18時から放送されている横浜市内の情報番組「ハマナビ」のきょう(2017年7月)15日(土)放送分で、「横浜で城めぐり」と題し、小机駅近くの小机城址市民の森が登場すると告知されています …

小机駅近くにある「鶴見川流域センター」(入場無料)では、今週(2017年7月)15日(土)に「センターこども夏まつり」を開きます。館内では10時から16時30分まで、とりあえず訪ねてみれば、流域センターがより満喫できるは …

小机校など神奈川県内に8校を展開する「マリノスサッカースクール(旧マリノスフットボールアカデミー)」では、今月(2017年6月)26日から9月29日(金)までの入会者を対象に入会金(7290円~1万1000円)が無料とな …

今月号(2017年6月)の「広報よこはま港北区版」には“港北の歴史再発見”と題して小机城と篠原城の特集が掲載されています。いずれも中世の城だったため、天守閣や石垣といった姿が見られるわけではありませんが、遺構がきれいに残 …

今年(2017年)4月に「続日本100名城」にも選ばれた名城・小机城(城址)を深く知れる機会になりそうです。区内の魅力を再発見するガイドツアーを展開している「港北ボランティアガイド」は、来月(6月)3日(土)に「古城と昔 …

小机駅近くにある「鶴見川流域センター」の来館者数が右肩上がりに伸びています。鶴見川に関する防災情報を発信する施設として、国土交通省関東地方整備局が2003年9月に開設。開館当初は1万3000から1万5000人台だった年間 …

小机城(城址)が「日本の名城」として権威ある団体に認められました。1956(昭和31)年から日本や世界各国の城郭を研究している財団法人日本城郭協会(東京都品川区、小和田哲男理事長)は今月(2017年4月)6日、2006年 …

小机駅前(南口)の「再開発」計画について、当初事業を終了する予定だった2016(平成28)年度から2021(平成33)年度(2022年3月末)にまで“延長”されていたことが横浜市報によって明らかになりました。 この計画は …

中世の城の歴史伝える恒例の第25回「小机城址まつり」(小机城址まつり実行委員会・城郷地区連合町内会主催)が今年(2017年)も小机城址市民の森やJR小机駅前広場(小机町)周辺にて開催されます。4月9日(日)10時より開始 …