新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

宮内新横浜線」の記事一覧

例えハンディキャップがあったとしても楽しめる「サッカー」。その魅力を子どもたちに伝える初めてのチャレンジが行われました。 一般社団法人F・マリノススポーツクラブ(新横浜2、宮本功代表理事)は、先週(2021)年7月10日 …

ブランド名や営業スタイルは変わるのでしょうか。新横浜に5棟のビルを持つ日総ビルディング株式会社(東京都千代田区)の子会社が運営しているレンタルオフィス「エキスパートオフィス」について、総合不動産大手の東京建物株式会社(東 …

市内有数の工場集積地が変化していくのでしょうか。来年(2022年)春の入居に向け、新羽駅が最寄りとなる2つの工場跡地で分譲マンションの建設が進んでおり、交通利便性の高さや買物環境の充実ぶりを訴求した販売活動が積極的に行わ …

新田(にった)緑道の再整備が新年度から始まります。横浜市環境創造局は、新吉田東7丁目から新羽町を経て北新横浜1丁目まで鶴見川に近い位置に約1.8キロ(計2万1134平方メートル)にわたって整備されている「新田緑道」で、樹 …

【法人サポーター会員によるPR記事です】「コロナ禍」により、パソコン修理の依頼が激増しています。 1995(平成7)年12月に日吉で設立された株式会社宮崎通信(濱田順二社長)は、今年(2020年)5月に新羽町の宮内新横浜 …

【法人サポーター会員によるPR記事です】パソコンが壊れてデータが取り出せない――そんな状況が突然やってくるかもしれません。 地下鉄ブルーライン新羽駅から徒歩約4分、宮内新横浜線に近い新羽町に、今年(2020年)5月に新た …

【法人サポーター会員によるPR記事です】パソコン修理やITネットワークの構築、ソフトウェア開発など、「港北区生まれ」のIT企業が、新たに「新本社」を構えてのスタートを切っています。 1995(平成7)年12月に日吉で設立 …

鶴見川にかかる橋の銘板(橋名板)を、地元高校生が揮毫(きごう=毛筆で文字を書くことの意)しました。 大倉山7丁目の鶴見川沿い、太尾新道近くにある神奈川県立港北高校(坂田輝之校長)は、同7丁目の港北土木事務所からの打診を受 …

2023年3月までの開業を目指して相鉄・東急直通線(相鉄新横浜線/東急新横浜線)の建設工事を行う鉄道・運輸機構は、環状2号線の地下に建設中の新横浜駅(仮称)において、エレベーター4台とエスカレーター27台の設備工事の入札 …

“健康経営”に取り組む事業所を独自に認証する横浜市の「横浜健康経営認証」の募集がきょう(2019年6月)5日から9月末まで行われるのにあわせ、新横浜では来月(7月)3日(水)に認証制度の説明会が予定されています。 横浜健 …

春、新しい季節に、スタジアム至近の金融機関の2つの支店が、秋の「ラグビーワールドカップ(W杯)2019日本大会」開催を盛り上げます。 大手信金の城南信用金庫(東京都品川区、渡辺泰志理事長)は、同日本大会の決勝戦が日産スタ …

今は無き「菊名橋」と、新横浜駅前のセントラルアベニュー(宮内新横浜線)にかかる「鳥山大橋」の“親柱(おやばしら)”に関する歴史が市の小冊子で紹介されました。 このほど横浜市道路局の橋梁課が公開した「はしのはなし~引越した …