新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

「ブルーライン」の記事一覧

【法人サポーター会員によるPR記事です】パソコンが壊れてデータが取り出せない――そんな状況が突然やってくるかもしれません。 地下鉄ブルーライン新羽駅から徒歩約4分、宮内新横浜線に近い新羽町に、今年(2020年)5月に新た …

新羽駅の老舗和菓子店と併設するカフェが閉店することになりました。 東京・自由が丘で1938(昭和13)年に創業、東京と神奈川県に直営店約30店舗を展開する株式会社亀屋万年堂(本社:東京都目黒区)は、横浜市営地下鉄ブルーラ …

今年(2020年)4月から6月までの3カ月間、新型コロナウイルスの影響で横浜市営の地下鉄やバスの経営にも大きな打撃を与えています。市交通局は「令和2年度第1四半期」の収支状況をこのほど公表し、前年の同じ時期と比べ地下鉄の …

相鉄・東急直通線(新横浜線)の新駅として新横浜駅前の環状2号線地下で建設中の新駅名は、他路線と同じ「新横浜」となる見通しです。きのう(2020年)8月4日(火)に東急電鉄が新綱島駅(仮称)の駅名案を港北区民から公募するに …

新横浜駅前の環状2号線で行われていた難工事が受賞となりました。相鉄・東急直通線(新横浜線)の新横浜駅前における新駅工事の技術を公益社団法人土木学会が評価し、整備主体である鉄道・運輸機構と、工事を受託した横浜市交通局、鹿島 …

【新横浜エリアからの「沿線レポート」】桜木町駅の周辺で大きな変化が続いています。先月(2020年)6月、横浜市役所が同駅近くのみなとみらい側へ移転したことを皮切りに、JR東日本は市役所側に新改札口を設け、新たな駅前ビルも …

横浜市役所はこれまでの関内から「桜木町」へ移りました。横浜市は先月(2020年)5月22日にJR関内駅前にあった庁舎を閉鎖し、桜木町駅近くに建てられた新庁舎となる32階建て高層ビルに順次移転しています。今月6月29日(月 …

2022年度下期(2022年10月~2023年3月)に開業を予定する「相鉄・東急新横浜線(相鉄・東急直通線)」との乗り換え利便性を高めるため、横浜市交通局は地下鉄ブルーラインの新横浜駅に新改札口を整備する計画であることを …

【法人サポーター会員によるPR記事です】パソコン修理やITネットワークの構築、ソフトウェア開発など、「港北区生まれ」のIT企業が、新たに「新本社」を構えてのスタートを切っています。 1995(平成7)年12月に日吉で設立 …

新型コロナウイルスの感染拡大の影響は、こんなところにも表れました。横浜市交通局は小学生の長期休暇中に行っている運賃の割引企画「こどもバス50円・地下鉄110円」については、2020年春期間の中止を決めました。 この企画は …

新横浜駅から「みなとみらい」方面へ、食事と土産が付いた地下鉄とバスの企画乗車券が新たに発売されます。 横浜市交通局は、あす(2020年)2月21日(金)から5月31日(日)まで「横濱ハイカラ バス旅きっぷ」の販売を開始し …

今夏のオリンピック期間中は、日産スタジアム(横浜国際総合競技場)でのサッカー競技開催日などに新横浜駅や菊名駅で、JR横浜線や東急東横線、横浜市営地下鉄ブルーラインの終電が繰り下げられ、深夜1時台でも横浜・東京の両方面へ帰 …

今から10年後の2030年には新横浜と小田急線の新百合ヶ丘駅がつながります。 横浜市営地下鉄ブルーラインを現在の終点・あざみ野駅(青葉区)から約6.5キロ先の川崎市麻生(あさお)区にある新百合ヶ丘駅まで延伸することを決め …