新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

ブルーライン」の記事一覧

ブルーラインの中川駅を最寄りとする都筑区牛久保に横浜市内では初となる「専門職大学」が来年(2023年)4月に開学することが決まりました。 専門職大学は2019(平成31)年4月から設置が始まった新しい大学制度で、学問研究 …

相鉄・東急直通線(新横浜線)の開業に向け、ブルーライン新横浜駅の日産スタジアム側改札口付近には、待ち合わせに使えるようなカフェなどの店舗誘致が想定されているといいます。 横浜市交通局の傘下法人で、駅構内の売店「ファミリー …

コロナ禍以前に見られた朝の激しい通勤・通学ラッシュはこのまま影を潜(ひそ)めてくれるのでしょうか。 国土交通省が毎年行っている鉄道の「混雑率調査」で、2021年度の朝ラッシュ時における平均混雑率がこのほど公表され、JR横 …

地下鉄ブルーラインと相鉄・東急直通線の“乗り換え改札口”付近に店舗が新設されます。 市営地下鉄の駅構内や高架下を活用したテナント運用などを担当する横浜交通開発株式会社(新横浜3)は、ブルーラインの新横浜駅構内に新設する店 …

今月(2022年)6月25日(土)の日産スタジアムでの試合では、3シーズンぶりに市営地下鉄の主要駅で“タイアップチケット”が販売されています。 横浜F・マリノスと横浜市交通局は、6月25日(土)の16時から日産スタジアム …

初夏の岸根公園駅をスタートし、丘を越えて三ツ沢公園方面へ向かいます。港北ボランティアガイドの会は、来月(2022年)6月25日(土)午前にウォーキングツアー「丘を越え初夏のせせらぎ緑道へ」を開催するにあたり、今月6月14 …

今週(2022年)5月2日から横浜市営地下鉄ブルーラインで新型車両「4000形」の運行が始まり、運行日の時刻表も公開されています。 4000形はブルーラインで2017(平成29)年4月に導入された「3000V(ブイ)形」 …

満開の「ツツジ」の花が、宮内新横浜線沿いの新羽町や新吉田の街を彩ります。 例年、街を彩るツツジの花。新横浜駅前から高田駅付近まで至る区間のうち、北新横浜・新羽町エリアから新吉田南交差点(新吉田町・新吉田東8)付近までに植 …

新羽地区の自治会・町内会に2人の新会長が誕生、新年度の地域まちづくりに臨みます。 横浜市港北区新羽町内で活動する8つの町内会・自治会によって組織されている「新羽町連合町内会」は、先週(2022年)4月23日(土)午後に連 …

【法人サポーター会員による提供記事です】怪しいファイルがメールで届いても、決して開けないで――パソコン救急の現場担当者が、世界的に広がるウイルス感染への注意を呼び掛けます。 昨年(2021年)6月で設立20周年を迎えたパ …

ブルーラインの走行位置がサイト上で確認できるようになりました。横浜市交通局は、今月(2022年)4月1日から公式サイトで地下鉄2路線の走行位置をリアルタイム表示しています。 これは市交通局の「経路・時刻表」を検索できるペ …

ブルーラインの新型車両にいち早く乗車し、新羽車両基地(車庫)も見学できるツアーが来月(2022年)5月1日(日)に企画されました。 市交通局傘下の横浜市交通局協力会(中区長者町)は、地下鉄ブルーラインで5月2日から営業運 …

1 2 3 4 5 6 9