港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

<閲覧状況>2017年10月、ユーザ数は微減で4万7000人、PVは微増で16万

いつも「新横浜新聞~しんよこ新聞」をご覧いただきありがとうございます。本サイトについて、2017年10月1日から31日まで31日間の閲覧者数の集計ができましたのでお知らせします。

本サイトの2017年10月の閲覧に関する「Googleアナリティクス」データの詳細

米グーグルの解析サービスである「Googleアナリティクス」によると、本サイト(https://shin-yoko.net/)の解析結果は、

・2017年10月のユーザ数(実際に閲覧した人=重複を除いた数):47,706人(前月49,758人=2,052減、前年同月16,858人=30,848増)

・2017年10月のページビュー数(PV=どれだけのページが見られたかの数):160,950PV(前月156,936PV=4,014増、前年同月57,743PV=103,207増)

先月(2017年9月)同様に秋のイベントやニュースが多い時期でしたが、爆発的に読まれた記事がなく、ユーザー数が微減し、ページビューは微増となりました。

閲覧者がアクセスした地域別割合(グーグルによる推定、四捨五入)で見ると、

  1. 横浜市内:48.1%(前月47.3%)↑
  2. 東京都新宿区内:10.1%(前月9.0%)↑
  3. 東京都港区内:8.5%(前月8.1%)↑
  4. 大阪市内:5.1%(前月5.6%)▲
  5. 名古屋市内:4.4%(前月4.8%)▲

(※)この数値はあくまでグーグルによる推計であり、スマートフォンなどでは通信会社が拠点を置く場所からのアクセスとして数えられる場合があります

読者対象地域である「横浜市内」からのアクセスは2カ月連続で増加し、48.1%となりました。

「新横浜新聞~しんよこ新聞」では、港北区の都心「新横浜」を中心に、篠原・大豆戸・菊名・小机・岸根・新羽・大倉山などの地域に暮らし通う方々に向けた媒体として、有益な地域情報を積極的に発信してまいります。引き続き、ご愛読のほどお願い申し上げます。

2017年11月3日

一般社団法人 地域インターネット新聞社
新横浜新聞~しんよこ新聞編集部

【その他のお知らせはこちら