港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「大曽根・樽町エリア」の記事一覧

大倉山と隣接する緑豊かな住宅地・大曽根台をはじめ、商店街が広がる大曽根1丁目など主に大倉山寄りの大曽根エリアと、大倉山に近い樽町1丁目などの情報をまとめています。

樽町中学校に近く、トレッサ横浜の裏手に位置する師岡町に綱島工場と工場前売店を持っていた株式会社アルベリ(師岡町821)が今月(2017年5月)26日(金)に工場と直売売店を閉鎖しました。 東京商工リサーチによると、約13 …

大綱橋近くにある自動車教習所「コヤマドライビングスクール綱島校」(大曽根2)では、あす(2017年5月)28日(日)に恒例の一大チャリティイベント「パパルフェスティバル」が行われます。 コヤマドライビングスクールが毎年行 …

綱島街道沿いの樽町1丁目で営業し、先月(2017年4月)24日に閉店したレストラン「サンマルク大倉山店」の跡地に認可保育所が新設されることがわかりました。横浜市の発表によると、西区に本社を置く株式会社理究による「(仮称) …

港北区民にもっとも利用されている駅は「綱島」でした。このほど港北区がまとめた4年ぶりの「区民意識調査」では、通勤・通学先や交通手段の利用頻度についても尋ねており、「普段最もよく利用する駅」として、乗降客数では多い日吉(1 …

港北区内で希望する認可保育所などへ入れない「保留児童」の数は昨年の同じ時期から19人増えて583人でした。今月(2017年4月)1日現在の数字を横浜市が発表したもので、港北区内では昨年度(2016年4月~2017年3月) …

綱島街道沿いの樽町1丁目にあるベーカリーレストラン「サンマルク」の大倉山店は、今月(2017年4月)24日(月)限りで閉店すると運営会社が発表しました。同店の店頭には「20年間この地で営業できましたのも、ひとえに皆様のお …

神奈川新聞社と横浜市が協働して編集している季刊誌「横濱」の最新号となる2017年春号(4月5日発売、税込680円)では、「横浜の地図を楽しむ」と題した特集が掲載されており、新横浜に関する興味深い内容が見開きで掲載されてい …

横浜市教育委員会は2017年4月1日付けでの人事異動を発表し、新横浜・篠原・菊名・大倉山・小机・新羽エリアの公立小中学校では、篠原・新羽・城郷の3小学校と大綱・城郷の2中学校で校長が、大豆戸など5小学校と篠原など4中学校 …

和太鼓の響きを公会堂のホール空間で体感しませんか――大曽根小学校(大曽根2)の在校生や卒業生、その保護者が集まってPTAサークルとして活動する和太鼓チームの「大曽根夢太鼓どどん鼓」が6回目となる「どどん鼓ドリーム・コンサ …

市の目安値以上の放射線量を計測した廃棄物が横浜市の一部公立小中学校と認可保育所に長期間にわたって保管されてきた問題で、市こども青年局は港北区内の「市立太尾保育園」(大倉山4)と「大倉山保育園」(大曽根1)、「アスク日吉東 …

港北区役所は今月(2017年3月)13日に希望する認可保育所に入れない「待ち人数」の集計を発表し、大倉山駅周辺の13保育園で延べ876人、菊名駅周辺の6園で延べ407人、妙蓮寺駅周辺の3園で延べ157人にのぼり、特に大倉 …

横浜市教育委員会は、昭和40年代から50年代にかけて集中的に整備された市立小学校と中学校について、老朽化が進行していることから、2020年以降に順次全面建て替えを行う考えを示しました。 市ではこれまで、建物完成から70年 …