港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「大豆戸町(新横浜側)」の記事一覧

新横浜駅側に近い大豆戸(まめど)町は、港北警察署やハローワーク港北などの公的施設が多いエリアです。新横浜駅の篠原口に近い場所は住宅地として開発されつつあります。

2018年の早々に「横浜七福神」を1日で巡ってみませんか――。港北ボランティアガイドは妙蓮寺から綱島まで、港北区内の7つの由緒ある寺を歩く人気の企画ツアー「1日で巡る横浜七福神」を来年1月5日(金)に開きます。 1965 …

今年(2017年)は港北区内で火事が急増しています。 すでに先月(2017年11月)29日時点で、昨年1年間の発生件数を超える状況。年末は火を使う機会がさらに増えるだけでなく、空気も乾燥し、火災が増えるシーズンです。 港 …

「花と緑のまちづくり」が加速するのかに注目が集まります。港北区内の個人やグループの庭や花壇を公開する第6回となる「港北オープンガーデン」(同運営委員会主催・小出瑛子リーダー)の来年(2018)開催概要が決定し、参加会場の …

なぜ、世界最大級の清掃機器メーカーが「新横浜」を選んだのでしょうか。世界65ヵ国に現地法人を置き、清掃機器メーカーとしては世界でトップクラスのシェアを誇るといわれるドイツ発祥の企業・ケルヒャージャパン株式会社(佐藤八郎代 …

今週日曜日は「臨港バス」でトレッサ横浜へ――。今月(2017年11月)18日(日)は、川崎鶴見臨港バス(臨港バス)が創立80周年を迎えるのにあたり、同日は全日にわたりバスの運賃が無料となります。新横浜駅からも直結する大型 …

今週末は「横浜アリーナ」と近くの「資源循環局港北事務所」で相次いで地域イベントが行われます。今月(2017年11月)18日(土)に「秋のヨコアリくんまつり」、翌19日(日)には「ヨコハマ3R夢!(スリム)港北地域ふれあい …

昨年(2016年)9月から東京都内で行われている米ウーバー・テクノロジーズ(Uber)による飲食物の配達サービス「ウーバーイーツ(UberEATS)」がきょう(2017年11月)1日(水)から横浜市内でも始まり、港北区内 …

港北スポーツセンター(大豆戸町、環状2号線近く)では、今週(2017年11月)3日(金・祝)に恒例の「横浜元気!! スポーツ・レクリエーションフェスティバル」が行われます。当日は9時30分から17時まで、多数の体験教室や …

新横浜駅近くにある「篠原城(城址)」を舞台とした“語りの楽劇(音楽と劇)”が今週末(2017年10月)28日(土)と29日(日)に港北公会堂で上演されます。女優の五大路子さんの語りとともに、元NHK交響楽団首席奏者として …

ラグビーW杯までの日数を新横浜でカウントダウン――2年後の秋、2019年9月20日から11月2日まで開催予定の「ラグビーワールドカップ2019(ラグビーW杯)」に向けて、新横浜駅ペデストリアンデッキに開催日までのカウント …

港北区内の駅近くで認可保育所が足りません。横浜市は2年後の2019年4月に整備する保育所について、今月(2017年10月)現在の「整備が必要な地域」として大倉山駅や妙蓮寺駅の周辺に加え、新横浜駅から徒歩10分以内の篠原町 …