港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「大豆戸町(新横浜側)」の記事一覧

新横浜駅側に近い大豆戸(まめど)町は、港北警察署やハローワーク港北などの公的施設が多いエリアです。新横浜駅の篠原口に近い場所は住宅地として開発されつつあります。

大豆戸(まめど)町内会と大倉山ハイム町内会は、2016年7月28日(木)に大豆戸小学校(大倉山駅から徒歩13分、新横浜駅から徒歩15分)の校庭で30回目となる盆踊り大会を行います。 時間は18時30分から21時まで、自転 …

昨年(2015年)秋ごろから港北警察署が区内で起こった空き巣や痴漢、車上狙いなどの犯罪や不審者の発生情報を「身近な犯罪・不審者情報」と題したページで積極的に公開しています。発生後にしばらく経ってから警察署が場所や犯罪名の …

ピーシーデポスマートライフ新横浜店

新横浜3丁目のアリーナタワーに本社を置くピーシーデポ(PCデポ)が2016年7月21日付の日本経済新聞朝刊17面に「ITの『かかりつけ医』 操作苦手な中高年つかむ」との見出しで掲載されました。 記事によると、PCデポは「 …

小学生スポーツフェスティバル

港北区スポーツ推進委員連絡協議会などは2016年7月24日(日)に横浜市港北スポーツセンター(大豆戸町518、大倉山駅から徒歩12分、新横浜駅と菊名駅からそれぞれ徒歩15分)で恒例の「小学生スポーツフェスティバル」を開き …

2016年の「土用の丑(うし)」の日が7月30日に迫ってきました。夏の暑さもあいまって「うなぎ」が恋しくなる季節ではないでしょうか。新横浜駅の周辺は、旨いうなぎが味わえる著名店が集中している地域だということをご存知でしょ …

港北警察署

港北警察署が大災害時の対策として民間企業と協定を結ぶケースが目立っています。災害で庁舎が使えなくなった際の代替施設は近隣の横浜アリーナなどと協定を締結したことに続き、このほど、2016年7月15日に菊名ドライビングスクー …

港北地方合同庁舎

新横浜3丁目の「ハローワーク港北」(港北警察署向かい、横浜港北地方合同庁舎内)は2016年7月から庁舎内に福祉人材コーナーを新たに開設し、介護や保育、看護の求職者に対し、個別支援や情報提供などを行う取り組みを始めています …

川崎鶴見臨港バス(臨港バス)は2016年7月25日(月)から新横浜駅発着の「鶴02系統」など5路線で平日ダイヤの一部を見直すと発表しました。 鶴02系統は、臨港バスでは羽田空港への共同運行路線を除き、唯一の新横浜駅への乗 …

新横浜の歴史は東海道新幹線の駅とともに歩みを進めてきたといえます。日吉や綱島、大倉山は東急東横線の開通で街が形作られましたが、新横浜は横浜・川崎両市内では唯一の新幹線駅として、急速な発展を遂げてきた特徴を持ちます。 篠原 …

新横浜新聞(しんよこ新聞)

2016年7月8日(金)きょうから「新横浜新聞~しんよこ新聞」をスタートします。イベントや観光情報にとどまらない新横浜地域のインターネット新聞を目指し、少しずつ情報を充実させていきたいと考えています。 この新横浜新聞の開 …

1 9 10 11 12 13 14