港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「新横浜周辺の企業」の記事一覧

新横浜やその周辺に本社を置くなど関係の深い「新横浜周辺企業」の情報をまとめています

新横浜2丁目アリーナ通りの「新横浜2丁目中央」交差点にある駐車場が封鎖され、先月19日から来月(2018年6月)末までの予定で「土壌汚染対策工事」が行われています。「新横浜SKホテル」のとなりにあるこの「サカモトパーキン …

マリノス通りとアリーナ通りが交差する「新横浜2丁目南側」交差点にあったコインパーキング跡地で、昨年(2017年)7月から建設されていた7階建てのビルが今年(2018年)3月に完成しましたが、テナントに飲食店は入らず、オフ …

生活支援ロボットを実際に使ってみませんか――。神奈川県は掃除や食事、荷物運び、コミュニケーションといった人間が生活上で必要な行為を支援するロボットを1カ月間にわたって体験できる「生活支援ロボットのモニター制度」を今月(2 …

経済成長に伴い、人口集中で「交通戦争」と言われた1968(昭和43)年に港北区で発足した「港北安全運転管理者会」(事務局:大豆戸町・港北警察署内)が、今年(2018年)2月に創立50周年を迎えました。 1965年(昭和4 …

横浜市経済局はこのほど、ドイツに本社を置く工業用接着剤メーカーが日本法人となるDELO(デロ)工業接着剤株式会社(大谷敏雄社長)を新横浜2丁目で本格営業を開始したと発表しました。 新横浜エリアでは、清掃機器メーカーのケル …

「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン(綱島SST)」と名付けられた新たな“街”が綱島街道沿いの綱島東(北綱島交差点近く、綱島駅東口から徒歩約10~11分)に完成しました。 きょう(2018年3月)30日に …

新横浜1丁目の「新幹線高架側エリア」で事業所の跡地が相次いで解体され、まとまった2カ所の更地が生まれています。 今年(2018年)1月下旬から解体工事が行われていたアラマークユニフォームサービスジャパン横浜事業所(本社: …

恒例となっている新横浜駅や周辺での「帰宅困難者対策訓練」が2018年は今週(3月)2日(金)の10時30分から約1時間にわたって行われます。今年は新たに、情報収集手段としてドローンの実演をはじめ、2019年のラグビーワー …

箱根の著名観光道路に港北区内に本社を置く老舗企業の名が付けられます。 新吉田町に本社を置くコンプレッサ(圧縮機)と塗装機器大手のアネスト岩田(壷田貴弘社長)は、小田原市と箱根町を経由して湯河原町を結ぶ民間の観光道路「箱根 …

企業の「健康経営」を支援するため横浜市とバイオコミュニケーションズ(新横浜2)が設立した「新横浜ウエルネスセンター」(新横浜2丁目YSビル5階=鳥山大橋たもと)では、経営者・管理職と人事担当者向けのメンタルヘルス講座「部 …

暴力団や反社会的勢力には「恐れない」「協力しない」決意で対応を――JR新横浜駅直結の駅ビル「新横浜中央ビル」(新横浜2)を運営する新横浜ステーション開発株式会社(同)内に事務局を置く「新横浜中央ビル暴力団等排除連絡会」は …

かつて3店あったガソリンスタンドがすべて消えてしまうことになってしまいました。大豆戸交差点に残っている「ENEOS(エネオス)」の新横浜サービスステーション(大豆戸町)が来月(2018年3月)末で閉店することを店頭で告知 …