港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「公共施設・学校」の記事一覧

新横浜周辺の公共施設や小中学校に関する情報です

生ごみの集積日になるとゴミ集積場を我が物顔で荒らすカラスたち、人間にとって迷惑な鳥の生態を専門家が解説します。港北土木事務所(大倉山7)は、恒例の「公園愛護のつどい」を港北公会堂(大倉山駅徒歩7分)で今週(2017年9月 …

今週末は新羽高校で文化祭が予定されています。神奈川県立新羽高校(新羽町)は、(2017年9月)16日(土)と17日(日)の2日間にわたり38回目となる文化祭「飛翔祭」を行います。 16日は12時に始まり15時まで。翌17 …

新横浜で健康経営チェックを行える拠点がオープンしました。横浜市経済局と新横浜2丁目に本社を置くバイオコミュニケーションズ株式会社は、神奈川県内で初めてとなる「健康経営」を支援する拠点として「新横浜ウエルネスセンター」を先 …

小机城や篠原城、鶴見川など、小机・新横浜エリアの歴史を知るのに最適なスタンプラリーが来年(2017年)3月まで鶴見川流域センターなどの周辺施設で行われています。 「小机城再発見スタンプラリー」(小机城フォーラム実行委員会 …

地下鉄やバスの通学定期券を2017年度中に値下げすることを表明していた横浜市交通局は、来年(2018年)3月に地下鉄で約10~12%、バスでは約13~19%の値下げ幅とすることを発表しました。 中学生以上の通学定期券が対 …

避難所に指定されている日本全国の小・中学校で、「断水時のトイレ」が整備されているのはわずか半分程度(文部科学省2017年4月1日現在の調査より)――横浜市で今後30年以内に大きな地震が起きる確率が「78%」(2014年1 …

小机駅近くにある地域防災施設「鶴見川流域センター」(小机駅北口から徒歩10分)では、今月(2017年9月)16日(土)と23日(土)に「チャレンジ防災アクション」と題した防災に関する体験型イベントを相次いで行われます。子 …

横浜市が運営する在宅介護支援と“誰もが利用できる”交流施設「地域ケアプラザ」からの最新情報のお知らせです。 ※これまで「新横浜新聞~しんよこ新聞」、および「横浜日吉新聞」に情報提供があったケアプラザの情報を各館ごとに掲載 …

岸根公園駅近くにある「神奈川県立武道館」は、10月15日(日)に開く「武道体験コーナー」と「武道体験教室」の参加者募集を来月(2017年9月)1日から始めます。 武道体験コーナーは、15日の10時から12時15分まで、柔 …

全国を回っている「オリンピックフラッグ」と「パラリンピックフラッグ」が港北区役所で1日だけ展示されます。昨年(2016年)10月に始まった「東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー」(東京都・大会組織委員 …

イメージはいいけど本当はイケてない横浜市――。そんなテーマによる特集記事が今週(2017年8月)21日(月)に発売された男性向け週刊誌「プレイボーイ」(集英社)に掲載されています。公立中学校に給食がない点や、図書館が少な …

頻発するゲリラ豪雨やこれからの台風シーズンに向けて一度チェックしておきたいのが港北区内の「洪水ハザードマップ」です。今年(2017年)6月に公開されたばかりの最新版はインターネット上からもPDF形式でダウンロードすること …