港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

「公共施設」の記事一覧

新横浜エリアを中心とした港北区内の公共施設に関する話題を集めています。

開館から40年が経過した「港北公会堂」で、館内設備のリニューアルを求める要望が却下されました。 来館者や利用者団体などからの要望を受け、港北区が横浜市市民局に座席の更新やトイレの洋式化などを行うための予算措置提したところ …

今シーズンは試合開催日や土曜休日を中心とした日程での営業となりました。日産スタジアムの東ゲートにある横浜F・マリノスの公式グッズショップ「トリコロールワン(TRICOLORE ONE)」と、同店内にあるレストラン「スマイ …

横浜市交通局の傘下法人である一般財団法人横浜市交通協力会(中区長者町)は、新横浜駅のJR改札口階からブルーライン改札口への階段途中の壁面をスクリーンとして活用し、プロジェクターを使って観光映像などを流すため、機器を設置す …

篠原地区が「だれもが住みやすいまち」になるように――地域で活動する20団体が集まり、「わがまち篠原」での成果報告を行いました。 篠原・菊名南部・富士塚・仲手原地区など港北区最南部をエリアとする篠原地区社会福祉協議会(加藤 …

大地震が発生して交通機関がマヒした時、港北区内でもっとも多くの帰宅困難者が発生する可能性がある新横浜駅で、対策訓練が今月(2019年3月)8日に同駅などで実施され、約250人が駅から一時滞在施設に指定されている施設への移 …

今は無き「菊名橋」と、新横浜駅前のセントラルアベニュー(宮内新横浜線)にかかる「鳥山大橋」の“親柱(おやばしら)”に関する歴史が市の小冊子で紹介されました。 このほど横浜市道路局の橋梁課が公開した「はしのはなし~引越した …

横浜労災病院(小机町)内にコンビニエンスストア「ファミリーマート」が今月(2019年2月)18日(月)にオープンすると同社が発表しました。 ファミリーマート横浜労災病院店は、1階正面玄関奥の職員食堂「エスカァル」に近い場 …

2019年も2月は港北区の魅力を伝える催しが多数行われます。鶴見川流域センター(小机駅徒歩約10分)では、来月(2018年2月)を「ふるさと港北魅力発見月間」と題し、港北区内で活動する地域団体の協力により、港北区と鶴見川 …

日産スタジアム東ゲート側のスタンド下にある温水プール施設「日産ウォーターパーク」は今年(2019年)も2月中は施設工事のため長期休館となります。 今週の2月1日(金)から28日(木)までが休館期間となり、期間中もスクール …

港北区内初の農地付き公園である師岡町の「梅の丘公園」では、野菜や花の栽培を行える「分区園」の利用者を今月(2019年1月)28日(月)必着で募集を行っています。 師岡梅の丘公園は、2009年度から横浜市が独自に住民らから …