新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

ご近所でつながる「パパ」どうしの交流機会を楽しんでみませんか。

今月(2022年)1月16日(日)と30日(日)に開催される父親育児支援講座「プレパパ・ビギパパ みんな集まれ」の案内チラシ(篠原地域ケアプラザ提供)

今月(2022年)1月16日(日)と30日(日)に開催される父親育児支援講座「プレパパ・ビギパパ みんな集まれ」の案内チラシ(篠原地域ケアプラザ提供)

東急東横線妙蓮寺駅から徒歩約11分の横浜市篠原地域ケアプラザ(篠原東2)では、今月(2022年)1月16日(日)と30日(日)の10時30分から12時まで父親育児支援講座「プレパパ・ビギパパ みんな集まれ」を初開催します。

対象となるのは、これからパパになる人(プレパパ)と、0歳から2、3歳程度の乳幼児のパパ(ビギパパ)

市内で活躍する子育ての先輩パパから、日々役立つ「子育てのコツ」を伝授してもらうことを目的としており、子育てと仕事の両立についてや、絵本の読み聞かせについてのレクチャーをおこなう予定です。

「仕事の帰りが遅く、あまり子どもと遊ぶ時間がない」、「自分の子育ての仕方、これで良いのか」といった不安を持つ子育て中のパパや、これから子どもが産まれる予定のパパにも、“横のつながり”を持ってもらい、子育てや住まう地域にも安心感と愛着を持つきっかけとなることを目的としています。

講師は、市こども青少年局が2021(令和3)年度ワーク・ライフ・バランス推進事業の一環としておこなうパパ育児の応援団「ヨコハマダディ」での活動をおこなう、NPO法人全日本育児普及協会(横浜市港南区、佐藤士文会長)に所属している本内(もとうち)豊さん(16日)、江戸義和さん(30日)が担当。

横浜市がワーク・ライフ・バランス推進事業の一環としておこなうパパ育児の応援団「ヨコハマダディ」のサイト(写真・リンク)

横浜市がワーク・ライフ・バランス推進事業の一環としておこなうパパ育児の応援団「ヨコハマダディ」のサイト(写真・リンク)

「講師というより、“先輩パパ”としてのコツやアドバイスをお話いただけます」と同ケアプラザの担当者。

今回の講座では、妙蓮寺・篠原エリア子育て父親グループ「パパれん」との交流機会も予定されているとのことで、「参加者の皆さん同士での交流を深めるため、それぞれが語り合う“座談会”を交えておこないます。ご近所での“仲間づくり”に、ぜひお子様とともに参加してもらえれば」と、多くの予約参加を呼び掛けています。

なお、今回の講座は両日とも同内容を予定しており、定員は各回10組まで。ビギパパは親子での参加が必要ですが、家族での参加も歓迎。参加費は無料ですが、“お気に入り”の絵本を1冊程度持参要。

参加申し込みは、同ケアプラザに電話来館、またはインターネット上の申込フォームからのエントリーも可。応募多数の場合は抽選になるとのことです。

【関連記事】

<2022年1月号>新羽・大豆戸・城郷小机・篠原ケアプラザ情報~キャンドルナイト報告、ママエクササイズwithベビー他(2022年1月5日)

<篠原ケアプラザ>振って踊りながら父と子で「アイス」を作るユニーク企画(2019年7月24日)

【参考リンク】

篠原地域ケアプラザの公式サイト(横浜市社会福祉協議会)

父親育児支援講座「プレパパ・ビギパパ みんな集まれ」(同)

【参加申込】「プレパパ・ビギパパみんな集まれ!」(マイクロソフト フォームズ)