新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

劇的な形でチーム2勝目をあげました。プロアイスホッケー「アジアリーグ」の横浜グリッツ(GRITS)は、きのう(2021年)11月21日(日)に栃木県日光市で行われた「H.C.栃木日光アイスバックス」との2戦目に延長戦の末に4対3で勝ち、今シーズンの2勝目(12敗)をつかみました。

敵地・日光へ乗り込んだが2週間ぶりの試合となった初戦は完敗(11月20日)

先月10月30日に敵地の八戸で初の勝利を挙げ、続く今月6日・7日に本拠地のKOSE新横浜スケートセンターでは首位を独走する「レッドイーグルス北海道(旧王子イーグルス)」との連戦を大接戦に持ち込むなど、調子を上げていたチームは、11月20日(土)に敵地の日光に乗り込みましたが、2週間ぶりの試合となった初戦は6対0で栃木日光アイスバックスに完敗

これまでの横浜グリッツなら2戦目も嫌な流れを止められずに連敗してしまうことが多かったのですが、「チームで反省点を洗い出し、修正した。朝から選手の様子を見ていると、昨日とは違った臨み方をしていた」(浅沼芳征監督)と完敗に気落ちすることなく、冷静に気持ちを切り替えられるようになっていたといいます。

2得点の石井選手(左)と3アシストの秋本選手(右)、両選手とも今シーズン途中加入の新戦力

そんな状態で臨んだ21日(日)の2戦目は、第1ピリオドを0対0で終え、第2ピリオド開始5分で相手に先制点を奪われても、松渕雄太選手(背番号84)がゴール前からパックを押し込んで同点に追い付き、その3分31秒後には相手より1人少ないキルプレー中ながら石井秀人選手(背番号20)がサイドから2点目を決めて逆転に成功。

それでも36分、37分に相次いで失点して3対2とひっくり返されて第3ピリオドに突入しますが、試合終了まで残り30秒を切ったなかで、秋本デニス選手(背番号19)からのパスに、またしても石井選手が合わせて起死回生の同点ゴールが決まります。残り時間が90秒ほどに追い詰められ、キーパーをベンチに下げての「6人攻撃」がチームとして初めて成功した瞬間でした。

決勝ゴールを決めた岩本選手も今シーズンから加入した

そして、「3人対3人」で戦う5分間のサドンデス方式による延長戦に持ち込み、残り1分30秒となった63分30秒、今度はゴール横付近から秋本選手が出したパスを受けた岩本和真選手(背番号13)が叩き込んで劇的な幕切れ

栃木日光アイスバックスのチームカラーである“オレンジ色”に染めたリンクが静まり返るなか、水色と白のアウエーユニフォームを着た横浜グリッツの選手が雄たけびをあげて歓喜の輪を作りました。

元アイスバックスの小野選手は、武相高校・早稲田大学の出身

この日のゴールキーパーは栃木日光アイスバックス出身の小野航平選手(背番号38)。決勝ゴールをアシストした秋本選手もシュートを決めた岩本選手前年まで同チームに所属していました。

小野選手は「昨シーズンまでアイスバックスでプレーしていた2人が最後に決めて不思議な気持ちだった」と感慨深そうに振り返ります。

敵地での劇的な勝利に喜ぶ選手(11月21日、日光、横浜GRITS提供)

浅沼監督は「(小野)航平を勝たせようという気持ちが、チームをまとめたと思う。まだまだシュート数を増やすことと、60分間で勝ち切れるように、この勝利に慢心せず、3勝目、4勝目と前進していきたい」と話し、来週以降も続く遠征を見据えていました。

来週11月27日(土)・28日(日)は敵地の苫小牧で“最強”レッドイーグルス北海道との2連戦。もっとも厳しくなりそうな2試合でどこまで食らいつけるかに注目です。

2021年の「横浜GRITS」試合日程

  • 11月27日():レッドイーグルス北海道戦(苫小牧17:00)[中継
  • 11月28日():レッドイーグルス北海道戦(苫小牧15:00)[中継
  • 12月11日():H.C.栃木日光アイスバックス戦(日光14:00)[中継
  • 12月12日():H.C.栃木日光アイスバックス戦(日光14:00)[中継
  • 12月25日):東北フリーブレイズ戦新横浜:時間未定)[中継
  • 12月26日):東北フリーブレイズ戦新横浜:時間未定)[中継

【関連記事】

王者の猛攻に堅守で対抗した「横浜グリッツ」、互角の熱戦に新横浜が沸く(2021年11月8日)

<横浜グリッツ>参入25試合目でつかんだ初勝利、敵地の東北で歓喜(2021年11月1日)

【参考リンク】

11月20日(土)「栃木日光アイスバックス戦」(日光)の試合結果(横浜GRITS、初戦は6対0で完敗)

11月21日(日)「栃木日光アイスバックス戦」(日光)の試合結果(横浜GRITS、2戦目は延長に持ち込み4対3で勝利)

横浜GRITSの試合結果と日程(アジアリーグ)