新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

前回の衆議院選挙と比べて期日前投票をした有権者が増えています。来週(2021年)10月31日(火)に投票が行われる「衆議院総選挙」で、投票日前に投票可能な期日前投票所がきょう26日(火)から大型商業施設「トレッサ横浜」(師岡町)にも設けられ、投票日前日の30日(土)まで港北区役所とあわせて区内2カ所体制となります。

10月24日(日)までに期日前投票投票を行った有権者の数、横浜18区では港北区の増加率が高い(市の資料を一部加工)

横浜市選挙管理委員会によると、今週10月24日(日)までに港北区内で期日前投票を行った有権者は9962人にのぼり、前回4年前の衆院選と比べ1.56倍(3570人増)で増加率は市内18区でトップ。港北区と同じ選挙区の「神奈川7区」に大部分が入る都筑区でも1.46倍(3196人増)と市内2位の増加率となっており、初の与野党一騎打ちとなった同選挙区への注目の高さがうかがえます。

トレッサ横浜の期日前投票所は、南棟2階の北館連絡通路や生活雑貨店「ロフト」やなどがあるエリアと飲食店街を結ぶ通路「グルメブリッジ」上で、10時から20時まで4日間にわたって開設されます。なお、この投票所は港北区選挙管理委員会が開設しているため、港北区民以外の投票はできません

トレッサ横浜の飲食店街「グルメタウン」へ向かう途中の「グルメブリッジ」に設けられた期日前投票所(8月の横浜市長選時)

また、港北区役所(大豆戸町)でも引き続き8時30分から20時まで期日前投票所が設けられています。

投票は3つあり、衆議院「神奈川7区」の候補者名(中谷一馬氏または鈴木けいすけ氏)を書く「小選挙区」と、9つの政党名から1つを書く「比例代表(南関東選挙区)」に加え、最高裁判所の12人の裁判官のうち、やめさせたい裁判官に「×」印を付ける「国民審査」と3つの投票用紙に記入することになります。

「小選挙区(神奈川7区)」「比例代表(南関東選挙区)」「国民審査」の候補者・政党・裁判官などの情報は下記をご覧ください。いずれも届出順に公式サイトへリンクしています。

小選挙区(神奈川7区)の立候補者

(※)選挙公報は神奈川県選挙管理委員会のページに[PDF形式(1.36MB)]で掲載されています

比例代表の届出政党(南関東選挙区=千葉県・神奈川県・山梨県)

(※)カッコ内は「略称」、選挙公報は神奈川県選挙管理委員会のページに[PDF形式(8.17MB)]で掲載されています

最高裁判所裁判官の「国民審査」

審査対象となる12人の裁判官については、神奈川県のページに「公報」などが掲載されています

【関連記事】

初の一騎打ち「神奈川7区」、10/20(水)から港北区役所に期日前投票所(2021年10月20日、立候補者についてなど)

【参考リンク】

トレッサ横浜「南館2階」のフロアマップ(真ん中あたりのグルメブリッジ上に期日前投票所を設置)

神奈川県「令和3年10月31日執行 第49回衆議院議員総選挙・第25回最高裁判所裁判官国民審査」(立候補者の紹介や選挙公報など)