新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2021年)10月15日(金)から21日(木)までの7日間に計3万4517ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、2週連続で10月14日に公開した「横浜市の宿泊『割引クーポン』、日帰りツアー最大半額、観光キャンペーン再開」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 横浜市の宿泊「割引クーポン」、日帰りツアー最大半額、観光キャンペーン再開(10月14日、3,103)
    → 昨年冬で中断していた横浜市による“横浜版GoTo”的な旅行費の補助キャンペーンが再開しています。10月22日時点では市内ホテルの割引クーポンも日帰り観光ツアーもまだ余裕がありましたが、日帰りツアーの一部は売り切れていました。今後、国の「GoToキャンペーン」と重複利用できる可能性もあるため、とりあえず割引クーポンだけでも取得しておくほうが良いかもしれません。なお、今後は神奈川県によるホテルなどの「かながわ県民割」も再開される予定です
  2. <記事ランキング>震度5弱の港北区で意外な被害、鶴見川流域センターの動向(10月16日、1,009)
    → 前週10月16日(土)の記事ランキングです
  3. 羽沢横浜国大駅の再開発は“羽沢バレー”と命名、まちづくりのサイト開設(10月19日、925)
    → 羽沢横浜国大駅の駅前で行われている再開発の名称が「HAZAWA VALLEY(羽沢バレー)」と決まり、地権者などによる「羽沢駅周辺まちづくり検討会」が公式サイトでの情報発信も始めています
  4. 世界優勝のパティシエが“再び”地元へ、9/10(金)菊名駅前に新洋菓子店(9月9日、662)
    → 7週連続でランキング登場となりました。新横浜・大豆戸町の「フランス料理HANZOYA(ハンゾウヤ)」で修業したオーナー・パティシエが菊名駅西口(JR駅舎側)の駅前で「パティスリー ラトリエ ドゥ アンティーク」を横浜・石川町から移転オープンしています
  5. 初の一騎打ち「神奈川7区」、10/20(水)から港北区役所に期日前投票所(10月20日、635)
    → 2017年10月以来、4年ぶりとなる衆議院総選挙が10月31日に投開票を迎えます。前回は自民党と立憲民主党、希望の党(旧民主党)の3つどもえとなり、野党票が分散した結果、小選挙区では自民が勝ちましたが、立憲も比例代表で復活当選していました。今回は自民と立憲の現職2氏による一騎打ちとなり、各種世論調査では2氏が競り合っている状況と報じられています(余談ですが、我が家にも調査の電話がかかってきました)。期日前投票所は港北区役所に設けられていますが、来週10月27日(火)から30日(土)には「トレッサ横浜」にも開設されます
  6. <感染者数>港北区が市内最多の20人、前週比8人増で再び増加(10/14時点)(10月15日、540)
    → 今週(10月15日~21日)の港北区は1人減って「19人」となっています。このまま限りなくゼロに近づいてほしいと願うばかりなのですが、今後冬に向けてどうなるかはまだ分かりません
  7. 地域によって「投票率」に濃淡、8月市長選で見えた港北区内44カ所の実態(10月18日、472)
    → 8月22日の横浜市長選で港北区内に置かれた44カ所の投票所ごとの「投票率」を伝える記事です。南日吉(日吉本町)、妙蓮寺(篠原)、大倉山の各エリアで比較的高く、低かったのは新羽、岸根(城郷)、日吉(慶應の裏側エリア)でした。投票所の位置や、地域の地形も影響しているようです
  8. 横浜市が鉄道計画ページを刷新、注目度の高い「横浜環状鉄道」情報も集約(10月7日、423)
    → 3週連続でランキング登場となりました。横浜市内に存在している3つの鉄道計画について、情報を整理したページが10月1日から新しくなって公開されています。進展の様子が見えない「横浜環状鉄道」の現状を含め、情報がまとめられたのは有意義といえそうです。ただ、実現可能性が高いとされる「日吉~鶴見」も「中山~二俣川」も「元町・中華街~根岸」も近年はまったく動きがありません。ブルーラインの新百合ヶ丘延伸が決定したことを機に次は「横浜環状鉄道」の検討が本格化されることを願っています
  9. <震度5弱の地震>港北区で帰宅困難者や学校休校、「5強」相当の地点も(10月8日、354)
    → 2週連続でランキング登場となりました。10月7日(木)の夜22時41分に首都圏で発生した最大震度「5強」の地震で、区内の被害状況をまとめています
  10. <市営住宅・2021年秋>北新横浜や新横浜1、篠原東の「借上型」中心に13戸募集(10月21日、327)
    → 今年の秋募集は市が民間物件を期間限定で借りて一時的に市住とする「借上型」を中心とした募集となりました。篠原東1丁目や北新横浜2丁目、新横浜1丁目などの借上物件が出ています

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「日吉・綱島・高田エリア」の週間ランキングはこちら