新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。先月(2021年)7月30日(金)から今月8月5日(木)までの7日間に計3万3066ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、7月30日に公開した「新横浜で5年前に計画『11階建て118戸マンション』着工、新線の需要増も期待」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 新横浜で5年前に計画「11階建て118戸マンション」着工、新線の需要増も期待(7月30日、1,681)
    → 5年前の2016年7月から建築看板が出されたままで着工が延期されていた「新横浜3丁目交差点」にある駐車場跡で、名鉄不動産が11階建て118戸の分譲マンション建設を始めています。当時と比べ、マンション販売が活況になっていることが着工の背景にあるようです
  2. <横浜市>ようやく64歳以下も「ワクチン接種」、8/6(金)から順次受付(8月5日、1,288)
    → 12歳から64歳の全市民に接種券こそ発送されていたものの、基礎疾患を持つなどの人以外は接種予約ができない状態でした。きのう8月6日(金)からついに地域の医療機関で予約が可能となり、11日(水)以降は3段階で市が運営する「集団接種会場」などでの受付も始まります。市では接種の5割超を地域の医療機関で行う方針としています。電話でしか問い合わせや予約を受け付けてくれない医療機関が多いのは非効率に感じますが、接種を急ぐ場合、まずは「診察券」を持っている近所の医療機関に問い合わせてみるのが良さそうです
  3. <神奈川県>きょう8/2(月)から「緊急事態宣言」、横浜や川崎で感染激増(8月2日、842)
    → 今年は3月下旬から4月下旬の1カ月間を除いては常に「まん延防止措置」や「緊急事態宣言」が出されている状態となっていることや、首都圏を中心に世界的なスポーツ大会で大騒ぎしている気の緩みもあいまって、もはや緊急事態宣言の効果はほぼ無い気がします。その結果が首都圏など全国での感染爆発で、横浜も医療崩壊が近づき、満足な治療や療養を受けられない可能性が高くなっています。経済を犠牲にしてでも、強制的なロックダウンをするしかないのでしょうか
  4. <8月8日告示>“カオス状態”横浜市長選、「IR」巡って分かりづらさ加速(8月4日、718)
    → あす8月8日(日)に横浜市長選挙が告示されます。現時点で8人(記事掲載後に弁護士の男性1人が立候補取り止めを表明)が立候補を表明しており、新聞にチラシを折り込んだり、政治家が愛用する無料情報紙や、一般新聞に“宣伝広告”を掲載したり、時にはネット広告も活用したり、街宣車や駅頭で“投票を呼びかけないPR”を行ったり、特定の政策を推進する“市民団体”が突如登場したりと事前活動が賑やかです。できればお金のかけない「選挙活動」で盛り上げてほしいと願うところです
  5. 港北区は132人増、市内8区で100人超と「激増」の傾向(7月29日時点)(7月31日、695)
    → 先週7月29日(木)時点では週132人で危機を感じていたのですが、今週8月5日(木)の港北区はなんと過去最多の週362人。1日あたり51.7人の感染が区内のどこかで判明していたことになります。港北区だけでこれだけの数ですから、もう首都圏で感染爆発の状態といえるのではないでしょうか
  6. サッカーや「マリノス」題材に学ぶ、、日産スタジアムから最寄の小学校で“出前授業”(8月3日、635)
    → 横浜F・マリノスの本拠地である日産スタジアムにもっとも近い鳥山町の城郷小学校でマリノスの「出前授業」が行われました。学校から一番近いプロチームであるマリノスを題材にチームやJリーグを盛り上げるための方法などを考えました
  7. <記事ランキング>港北区や周辺に感染爆発の危機、新横浜で夜間パトロールなど(7月31日、446)
    → 先週7月31日(土)の週間記事ランキングです
  8. <市交通局>乗降口の「段差・隙間」を縮める初の取組は新横浜駅(7月29日、417)
    → 2週連続でランキング登場です。五輪を契機に列車とホームの段差や隙間を縮める取り組みが各鉄道会社で進んでおり、横浜市交通局では最初に行う駅として日産スタジアム最寄りの新横浜となりました
  9. 日産スタジアム周辺の「車両通行規制」、五輪の無観客化でほぼ中止に(7月21日、386)
    → 3週連続でランキング登場です。サッカー競技の試合開催日は小机駅北口近くの道路2本を車両通行禁止にする予定でしたが、無観客化に伴い規制は行われていません。日産スタジアムでの五輪サッカーはきょう8月7日(土)夜の男子決勝戦でフィナーレとなります。きのう6日(金)は、国立競技場で昼間に予定されていた女子決勝戦が猛暑対策のため日産スタジアムでの夜間開催に急きょ変更。スウェーデンとカナダによるPKまでもつれた死闘は日付が変わる直前まで続き、日付が変わってから深夜のメダル表彰式が行われました。無観客ながら思わぬ形で「女子決勝の地」という伝説が加わったのは嬉しいところです
  10. 菊名池公園などの「市営プール」が2年ぶり営業、7/10(土)から入替制で(7月7日、371)
    → 5週連続でランキング登場となりました。今週8月2日(月)から「緊急事態宣言」に突入していますが、今のところ横浜市から休園するとの告知はありません

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「日吉・綱島・高田エリア」の週間ランキングはこちら