新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2021年)4月2日(金)から8日(木)までの7日間に計3万6761ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、4月2日に公開した「日産スタジアム付近の6/30(水)『聖火リレー』、走行ルートを一部短縮」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 日産スタジアム付近の6/30(水)「聖火リレー」、走行ルートを一部短縮(4月2日、980)
    → 当初は日産スタジアムの東ゲート広場付近から小机大橋近くまで走る予定でしたが、新型コロナ対策などから若干距離が短くなり、小机消防署付近までとなっています。開始は6月30日(水)12時10分からで変わりません。また、横浜市内の各所でもルートが少し変わっています
  2. <JR横浜線>新横浜など5駅にホームドア、菊名や大口、長津田は軽量型に(4月7日、813)
    → ようやくJR横浜線にもホームドアが導入されることになりました。新横浜駅は従来型のホームドアで、菊名駅や大口駅、長津田駅などはJR東日本が「スマートホームドア」と呼ぶ軽量型の設備とし、来年3月末までの今年度中に設置されます。なお、日産スタジアム最寄りの小机駅ではなく、大口駅が先行して選ばれたのは、神奈川区松見町に横浜市立「盲特別支援学校」があり、最寄駅となっているためだとみられます
  3. 環状2号線沿いの新横浜3丁目「プラスタリアビル」、リストグループが取得(4月2日、731)
    → 横浜アリーナの向かい、環状2号線沿いのローソンが入っているビルを横浜市内の不動産会社が取得しました。駅前篠原口側の「新横浜ビル」もそうでしたが、市内の不動産会社による取得は、“大家”の顔が見えやすいという意味で良いことのように感じます
  4. <羽沢横浜国大>駅前再開発が始動、23階建てビル着工へ、ドラッグストア出店も(2月1日、693)
    → 7週連続でランキング登場となりました。2021年2月時点での再開発動向をまとめています。夏までにはドラッグストアがオープンする見通しです
  5. 新横浜にドイツと中国企業が進出、市・県のサポートで日本本社を置く(4月1日、576)
    → 2週連続でランキング登場となりました。横浜市や神奈川県による企業誘致の取り組みによって、このほどドイツと中国の2社が新横浜に日本法人を構えることになりました
  6. <2021年4月>太尾新道の「大豆戸小入口」交差点で取り締まり、県警が公表(4月1日、521)
    → 2週連続でランキング登場となりました。今週、取り締まりではありませんが、大豆戸小で入学式が行われた際は港北警察署のパトカーや白バイなどが校門前で警備を行いました
  7. 太尾新道交差点に「ハワイアンレストラン」、ファミレスを閉店し転換へ(3月17日、440)
    → 3週連続でランキング登場となりました。環状2号線沿いの「ジョナサン」跡は、来月5月9日(日)から同じ「すかいらーく」グループのハワイアンレストラン「ラ・オハナ(La Ohana)」に変わります。新型コロナ禍が続くなかですが、何とか頑張って維持してほしいところです
  8. 新横浜や都区内から名古屋・新大阪への「新幹線回数券」は2022年春に終了(4月5日、412)
    → 今年3月に一部区間で回数券の販売が取り止めになりましたが、来年の3月末には東京・新横浜と名古屋・京都・新大阪という東海道新幹線における主要区間の新幹線回数券が廃止されることになりました。回数券のばら売りを買って新幹線に乗る、というスタイルは今後なくなってしまうことになりそうです
  9. 新型の軽油車に不可欠な「アドブルー」とは、価格引き下げへ区内事業者の挑戦(2019年2月1日、388)
    → 2年以上前の記事ですが、「アドブルー」とは何かということを調べる際に読まれているようです
  10. 買物だけじゃない「イケア港北」、レストランの驚きメニューとカレーの安さ(2017年6月12日、335)
    → 3年半以上前の2017年6月に公開した古い記事ですが、10週連続でランキング登場です。コロナ禍でも同店への買物需要が衰えていないことをうかがわせます

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「日吉・綱島・高田エリア」の週間ランキングはこちら