新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

JR東日本横浜支社は今月(2021年)3月13日のダイヤ改正で定期運用を終えた“踊り子型”とも呼ばれる「185系」のメモリアル企画として、きょう3月25日(木)からオリジナルグッズの販売やスタンプラリーを始めます。

185系のグッズは3月25日から発売185系のグッズは3月25日から発売(「MEMORIAL(メモリアル)185(いっぱーご)」より)

185系はJR東日本の前身である国鉄時代から使い続けた特急型電車で、伊豆方面の特急「踊り子」や通勤用の「湘南ライナー」をはじめ、新横浜でもおなじみだった臨時特急「はまかいじ」などに使われていました。

40年近くにわたって親しまれた185系の思い出企画として、きょう3月25日から「スマートフォンケース」(3300円)、「クリアファイル」(400円)、「ステッカー」(全15種、1種440円)といったオリジナルグッズを発売。横浜駅や川崎駅などの駅のコンビニエンスストア「NewDays(ニューデイズ)」のみで販売するとのこと。

「スマホでその勇姿を集めよう!~185系思い出めぐりスタンプラリー」は5月9日(日)まで首都圏17駅で実施(同)

また、「スマホでその勇姿を集めよう!~185系思い出めぐりスタンプラリー」と題し、5月9日(日)まで首都圏と伊豆の185系とゆかりの深い17駅にQRコードによる“電子スタンプ”を設置。

賞品としてオリジナルクリアファイルが先着5000人に用意されているほか、抽選への参加権が得られる内容となっています。

【関連記事】

新横浜でもお馴染みだった「踊り子」型車両、2021年春に引退へ“さよなら企画”(2020年11月30日)

<JR東日本>「踊り子」号が全車指定席に、“通勤ライナー”は特急化(2021年2月12日)

【参考リンク】

185系特急「踊り子」グッズ情報(JR東日本、2021年3月25日から発売)

185系思い出めぐりスタンプラリー(JR東日本、2021年3月25日から開始)