新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

JR東日本と相鉄のスマートフォン向けアプリが連携し、今月(2021年)3月17日から「相鉄・JR直通線」の列車走行位置が表示されるようになっています。

相鉄が提供する「相鉄線アプリ」の案内ページ

両社のアプリでは、列車が走行している位置や種別をリアルタイムで確認できる機能を搭載していますが、相鉄・JR直通線では、両社の境界となる羽沢横浜国大駅からJR東日本アプリは武蔵小杉方面のJR線内のみ、相鉄線アプリでは西谷方面の相鉄線内のみの情報が表示されている状態でした。

これを両社が連携し、相鉄線アプリでは羽沢横浜国大駅からJR新宿駅までJR東日本アプリは羽沢横浜国大駅から海老名駅まで列車走行位置の表示範囲を拡大したものです。

また、列車遅延などのアクシデントが発生した際も、それを加味した検索結果を表示できるJR東日本の「リアルタイム経路検索」では、相鉄線が含まれる経路検索にも、遅れなどの運行情報を加味した結果を表示できるようになっています。

【関連記事】

JR東日本アプリ、横浜線や相鉄直通の列車ごとの位置と「混雑状況」を表示(2020年7月16日)

【参考リンク】

JR東日本アプリの案内ページ

相鉄線アプリの案内ページ