新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

法人サポーター会員によるPR記事です】今年のクリスマスは、自宅で家族や親しい人とホテルのケーキを囲んで過ごしてみませんか。

今年(2020年)も、新横浜グレイスホテルで、同ホテルのパティシエによる「クリスマス・ケーキ」予約を受け付けている(同ホテル提供)

今年(2020年)も、新横浜グレイスホテルで、同ホテルのパティシエによる「クリスマス・ケーキ」予約を受け付けている(同ホテル提供)

新横浜駅前、アリーナ側出入り口方面にある新横浜グレイスホテル(新横浜3・岩井昌弘総支配人)では、恒例となった同ホテル製のクリスマス・ケーキ予約受付を、今月(2020年)12月13日(日)まで行っています。

今年のケーキは6種類ありますが、すでに4種類は売り切れ。現在予約が可能なものは、限定30台となる「バスク風ガトーフロマージュ」(同15cm・4800円、価格は全て税込)。スペインバスク地方のチーズケーキをアレンジしています。

牛乳をふんだんに使い、クリーミーに仕上げているといい、「パティシエが“チーズケーキ好きの貴方に贈る一品”としてこだわりをもってご用意した逸品です」と同ホテル広報担当の丸山弘子さん

「バスク風ガトーフロマージュ」(約15cm・4800円)は限定30台のみの販売。“チーズケーキ好きの貴方に贈る一品”としてパティシエが仕上げているという(新横浜グレイスホテル提供)

「バスク風ガトーフロマージュ」(約15cm・4800円)は限定30台のみの販売。“チーズケーキ好きの貴方に贈る一品”としてパティシエが仕上げているという(新横浜グレイスホテル提供)

また、定番の「苺のショートケーキ」(4号=約12cm・3800円、5号=約15cm・4800円、6号=約18cm・5800円)も予約が可能。「口溶けの良い北海道産生クリームと、甘酸っぱい国産苺(いちご)のハーモニーをお楽しみください」(丸山さん)と、クリームや苺の産地にもこだわったという点についても説明します。

今年は新型コロナウイルスの影響もあり、「10月から予約をスタートしましたが、大きな反響をいただいています。全て売り切れてしまう可能性もございますので、なるべく早くご予約いただければ」(同)とのことです。

なお、ケーキの引き渡し期間は、12月19日(土)から12月25日(金)11時から19時まで、引渡し期間中の12月22日(火)は、定休日のため、受渡しのみの対応を行うとのこと。

予約受付・引渡し場所はティーラウンジ「パレグレイス」(電話:045-474-9511)、受付時間は10時から18時まで、火曜休とのことです。

【関連記事】

新横浜駅前「日本料理ぎん」、新たな和の世界伝えるフル・リニューアル(2020年9月15日)
[PR]新横浜駅前のホテルがテイクアウトや宅配に挑戦、客室などの新プランも(2020年8月20日)

今冬も街路樹イルミネーションが新横浜を彩る、グレイスホテル前で点灯式(2019年12月4日)※今年は12月8日(火)夕刻に点灯式を予定

【参考リンク】

新横浜グレイスホテル公式サイト

【パレグレイス】オリジナルクリスマスケーキコレクション(同)※予約は12月13日(日)まで、パレグレイスは火曜定休

法人サポーター会員:新横浜グレイスホテル提供)