新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

港北区内を放送エリアとするケーブルテレビ局では、新型コロナウイルスの感染拡大で外出が難しくなっていることに対応し、普段は追加契約を必要としているニュースやアニメなどのチャンネルを期間限定で開放する動きが広がっています。

港北区内の鶴見川の南側を放送エリアとする「YOUTV(ユーテレビ)」の公式サイト

港北区内で鶴見川から南側一帯を放映エリアとする「YOUTV(ユーテレビ)」(鶴見区鶴見中央4)では、今月(2020年)3月12日(木)から主にアニメ番組を放送する「アニマックス」と「キッズステーション」の無料放送を開始。

期間は3月27日(金)までの平日と3月20日(金・祝)の朝6時から18時まで、対象はYOUテレビの「STB(セットトップボックス)」などの受信機器を設置している世帯が対象となります。

港北区内の鶴見川の北側を放送エリアとする「イッツコム(ITSCOM)」の公式サイト

一方、港北区内で鶴見川から北側一帯と新羽町を放映エリアとする「イッツコム(ITSCOM)」(世田谷区用賀)では、今月3月5日(木)からニュース専門チャンネルである「TBS NEWS」と「日テレNEWS24」、米国系の「CNNj」、英国系の「BBCワールドニュース」の4つのチャンネルを開放。

3月31日(火)の18時まで(日テレNEWS24のみ3月23日まで)、ケーブルテレビ専用チューナーを設置している世帯は、無料で視聴ができるようになっています。

【参考リンク】

自宅待機を応援!「アニマックス」「キッズステーション」無料放送のお知らせ(YOUTV)

新型コロナウイルス感染拡大をうけた一部チャンネルの特別放送のお知らせ(イッツコム)