新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

大みそか(12月31日)から2020年の元旦(1月1日)まで、今年も横浜市営地下鉄ブルーライン東急東横線などでは、深夜帯にも列車の運転が行われます。

2020年元旦早朝にかけてのブルーラインとグリーンラインの時刻表(市交通局発表資料より)

2019年の大みそかから2020年元旦にかけての終夜運転では、新横浜駅で見ると、休日ダイヤでの終電となる23時59分発の後、5時9分の始発列車までに横浜・桜木町駅方面行を7本運行。

新横浜駅などから新羽駅やセンター北駅方面へも同様に7本が設定されています。

なお、横浜アリーナでは「ももいろクローバーZ」などによる「ももいろ歌合戦」が12月31日夕方から年越しイベントとして開かれるため、0時以降の終了時間に合わせて、新横浜駅から横浜・桜木町駅方面に臨時列車を別に2本運転するとのことです。

東急東横線でも終夜運転が行われる

一方、東急電鉄東横線とみなとみらい線、東京メトロ副都心線でも相互直通で終夜運転が行われ、菊名駅や大倉山駅、妙蓮寺駅などでは、終電後から始発まで約10分から30分間隔で運転が計画されています。

このほか、JR東日本では湘南新宿ラインや横須賀線、京浜東北線・根岸線、山手線などに加え、東京メトロと都営地下鉄でも終夜運転が行われます。なお、JR横浜線では終夜運転は予定されていません

【関連記事】

<横浜アリーナ>2019年の大みそかは“紅白”対抗の「ももいろ歌合戦」(2019年11月29日、0時40分ごろ終演予定)

【参考リンク】

市営地下鉄終夜運転のお知らせ(横浜市交通局)

東横線など「年末年始の列車運転について」PDF、東急電鉄)

JR東日本「大晦日から元旦にかけての終夜臨時列車・初詣列車」(※JR横浜線の終夜運転は無し)

グーグル配信による広告と関連記事の紹介