新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

新横浜駅や周辺のホテルで販売されている「みなとみらい」エリアへの1日フリー乗車券「みなとぶらりチケットワイド」がラグビーワールドカップ(W杯)のデザインで限定販売されます。

“ラグビーW杯仕様”となる「みなとぶらりチケットワイド」は8月28日から限定5000枚で販売する(横浜市交通局のニュースリリースより)

横浜市交通局は、来週(2019年)8月28日(水)から11月2日(土)まで、ラグビーW杯の大会マークをデザインしたみなとぶらりチケットワイドを5000枚の限定で大人550円(小児280円)で販売すると発表しました。

来月9月20日から始まるラグビーワールドカップ(W杯)は、主要試合会場となっている日産スタジアム(横浜国際総合競技場)で、9月21日(土)に優勝候補と目されるニュージーランド代表のオールブラックスと、二度の優勝経験を持つ南アフリカとがぶつかる注目試合を皮切りに、11月2日(土)の決勝戦まで7試合が予定されています。

「みなとぶらりチケットワイド」では横浜駅から伊勢佐木長者町駅の間と、その周辺を走る市営バスがフリー区間となっている。新横浜駅からの乗降は可能だが途中駅の岸根公園などでは下車できない(横浜市交通局のニュースリリースより)

みなとぶらりチケットワイドは、日産スタジアムの最寄りとなる新横浜駅から、市営地下鉄ブルーラインの横浜駅と伊勢佐木長者町駅の間と、周辺の市営バスが1日乗り放題となっているため、パブリックビューイングなどを行う「ファンゾーン」が設置される臨港パークへも550円でアクセスが可能です。

また、チケットを提示すると、新横浜ラーメン博物館の入場料が割引となるなど、市内80施設での特典も付いています。

なお、チケットは地下鉄新横浜駅や新幹線東改札口近くにある「新横浜駅観光案内所」をはじめ、新横浜の主要ホテルでも購入が可能となっており、新横浜へ訪れた観光客にもよく知られる存在です。

【関連記事】

ようこそ新横浜へ~新横浜便利ガイド(観光に関する記事まとめ)

ラグビーW杯、日産スタジアムでの試合後に野毛・中華街へ「片道シャトルバス」(2019年6月7日)

【参考リンク】

ラグビーワールドカップ2019TM開催記念オリジナルデザイン「みなとぶらりチケットワイド」発売(横浜ラグビーニュース)

「みなとぶらりチケットワイド」の案内(横浜市交通局)

グーグル配信による広告と関連記事の紹介