新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

新横浜で「焼酎」を思う存分味わってみませんか――。昨年(2018年)夏に初開催し、人気を集めた「新横浜焼酎フェス」が今夏も来月(2019年)8月4日(日)午後に環状2号線沿いの「マルハチコットンスクエア」(新横浜3)で開かれます。

8月4日(日)14時からマルハチコットンスクエアで開かれる「第2回 新横浜焼酎フェス 2019」のチラシ(主催者提供)

新吉田東4丁目に本店を置く酒類専門店「お酒のアトリエ吉祥」が主催する同イベントは、全国の著名蔵元から集めた50種以上の焼酎を自由に飲み比べることができるという内容で、今年もすでに100枚以上の前売券が販売済みとなっている人気イベント。

当日は14時30分から2時間にわたり、会場のマルハチコットンスクエアには、国分酒造や鹿児島酒造、小牧蒸溜所などの蔵元が50種類以上の焼酎の試飲を行うだけでなく、焼酎に合うつまみも用意するといいます。

また、2回目の開催となる今年は限定焼酎の有料試飲コーナーも新たに設けられる予定です。

参加費は前売り1人2000円で、当日券は同3000円。定員は150人。前売券は「お酒のアトリエ吉祥本店」(新吉田東4)と「トレッサ横浜店(南棟1階)」など各店のほか、インターネット上のデジタルチケット販売サイト「PassMarket(パスマーケット)」(Yahoo!JAPAN運営)でも購入が可能です。

(※)見出し左の画像はイメージ(PhotoACより)

【関連記事】

綱島からバス10分、四ツ家で5/19(日)に朝市や屋台出店の「感謝祭」(2019年5月16日、横浜日吉新聞、お酒のアトリエ吉祥は新羽の老舗スーパー「ローヤルよつや」が運営)

【参考リンク】

8月4日(日)「第2回 新横浜焼酎フェス 2019」の案内(お酒のアトリエ吉祥)

マルハチコットンスクエアの案内(丸八真綿本社ビル内)

グーグル配信による広告と関連記事の紹介