新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2019年)7月19日(金)から25日(木)までの7日間に計12万2861ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、23日(火)に公開した「7/25(木)の『新横浜花火大会』、カウントダウンやラグビーW杯記念花火も」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 7/25(木)の「新横浜花火大会」、カウントダウンやラグビーW杯記念花火も(7月23日、25,566)
    → 昨年は猛暑が続くなかで唯一の涼しい日でしたが、今年は若干蒸し暑い天候となりました。ただ、台風が近づきつつあるなかで雨も振らず、風の影響もなく30分間にわたって無事実施できました。また、ラグビー決勝100日前と題したセレモニーも開かれ、神奈川県知事らが花火のカウントダウンを行っています
  2. <2019年>7/25(木)「新横浜花火大会」の翌日から盆踊り、パフォーマンスは9月中旬(5月23日、10,679)
    → 4週連続でランキング登場です。新横浜はきょう7月27日(土)夜も盆踊りですが、天候が心配です
  3. 7/25(木)「新横浜花火大会2019」有料席は1人2000円、無料エリアも昨年同規模(6月12日、7,494)
    → 無料・有料エリアともに昨年より人出が多い印象を受けましたが、それほどの混雑もなく、ゆったり観られるのが地域の花火大会の良さでしょうか。来年以降も継続が望まれます
  4. 7/19(金)は「横浜線」混雑注意、サッカー国際試合とジャニーズ公演(7月18日、7,470)
    → 6万人以上のサッカーと1万人以上動員の公演2回を行うジャニーズ。しかも平日とあって、新横浜駅では夕方になると頻繁に改札制限が行われていました。駅員に対して少々怒り気味の人に「篠原口」を案内してあげたい、と思ったりもしました
  5. 今週末7/26(金)~28(日)は「盆踊り」集中、新横浜・小机・菊名・大倉山などで(7月25日、2,180)
    → せっかくの盆踊り集中日なのに土日にかけて台風が接近しており、開催が危ぶまれます。昨年も同時期に台風に襲われているだけに、今年は何とか開けるように願うばかりです
  6. 相鉄・JR「羽沢横浜国大駅」開業は2019年11月末、ダイヤとJR側車両は最終調整(3月29日、1,864)
    → 15週連続でランキング登場です
  7. 新横浜プリンスと横浜アリーナが初コラボ、8/5(月)に親子イベント(7月22日、1,845)
    → キリンが筆頭株主だった横浜アリーナですが、2017年から西武鉄道のグループに入っています。新横浜プリンスホテルでのランチと横浜アリーナ探検を組み合わせた親子ツアーを初企画です
  8. 港北区で19年ぶり「花火大会」、7/26(木)に鶴見川沿いの新横浜公園から4000発(2018年6月11日、1,696)
    → 昨年開催時の記事ですが、開催が近づき関連して読まれました
  9. 2019年「盆踊り」や「夏祭り」、港北区南部エリアは7月参院選後に本格化(7月1日、957)
    → 3週連続でランキング登場です
  10. 7/27(土)の日産スタジアム「マンチェスター」とマリノス戦、チケットを先行抽選(4月19日、1,499)
    → マンチェスター・シティFCを招いた横浜F・マリノスとの親善試合が夜に行われ、昼間と夕方は横浜アリーナでアイスショーが予定されています。JR横浜線や新横浜駅・菊名駅の混雑に加え、台風接近による天候も心配なところです

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「日吉・綱島・高田エリア」の週間ランキングはこちら

グーグル配信による広告と関連記事の紹介