港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

小学生による「ミニラグビー」の全国大会がやってきます。2008年から行われている「ヒーローズカップ決勝大会」(NPO法人ヒーローズ主催)が今週(2019年2月)23日(土)と24日(日)の2日間にわたって日産スタジアム(横浜国際総合競技場)で行われます。

昨年の決勝大会の様子(横浜市のニュースリリースより)

同大会は2008年から花園ラグビー場など関西を中心とした会場で決勝大会を行ってきましたが、第11回となる今回は、ラグビーワールドカップの決勝戦も行われる日産スタジアムに会場を移したものです。

今回の決勝大会は、全国の地区大会約250チームから勝ち上がった小学5・6年生(U-12)による16チームが出場し、23日(土)の10時30分に開会式を行い、同日は12時から17時ごろまで16試合を実施。翌24日(日)は10時から16試合、12時から決勝戦が予定されています。

決勝大会に進出したチームのうち、関東エリアからは5チームが出場しており、保土ヶ谷区を中心に活動している「横浜ラグビースクール(横浜RS)」も出場しています。

【参考リンク】

リポビタン ヒーローズカップ 決勝大会 小学生唯一のミニラグビー日本一決定戦が初めて横浜にやってくる(横浜市市民局)

グーグルからの配信による広告