港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

港北区内の消防団と消防署が鮮やかな放水を披露します。新春の恒例行事である「消防出初(でぞめ)式」があす(2019年1月)5日(土)10時から「日産スタジアム」の第1駐車場(小机駅側)で開かれます。

「消防出初式」の一斉放水は見どころ(2018年の開催時)

今年も災害を想定した消火や救出作業などの訓練が行われるほか、岸根囃子(はやし)連がお囃子と獅子舞を披露し、小机小学校マーチングバンドと綱島の尚花(しょうか)愛児園の鼓隊による演奏で会場を盛り上げます。また、「機動第2救助工作車」や「機動けん引工作車」といっためずらしい消防車の展示も行われます。

特に最後に披露される一斉放水は見どころで、空に向けて一直線に放たれる“水の放物線”は一見の価値がありそう。

出初式は10時から12時ごろまで行われ入場は無料。消防車両の展示は12時30分まで。なお、荒天時は日産スタジアムの会議室で式典と表彰のみの実施となります。

【参考リンク】

1月5日(土)10時「港北区消防出初式の案内」(港北消防署)

グーグルからの配信による広告