港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。先週は休載だったため、今月(2018年11月)16日(金)から29日(木)までの14日間を対象を対象としました。今回は計9万7,980ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、11月19日(月)に公開した「相鉄直通線『新横浜駅』の新築工事に2年8カ月、環状2号の埋め戻しなどは3年間」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 相鉄直通線「新横浜駅」の新築工事に2年8カ月、環状2号の埋め戻しなどは3年間(11月19日、3,820)
    → ブルーラインとの交差などの山場を越えた土木工事は順調のようですが、その後には駅の建築工事が控えていて、こちらも相応の時間がかかります。新横浜駅はいったん掘って、駅空間を作った後に埋め戻すという方式での工事のため、なかなか大変です
  2. <相鉄直通線>羽沢横浜国大駅の建設は順調、JR側の次駅は「武蔵小杉」か(1月18日、2,431)
    → 44週連続でランキング登場となりました。果たして1年後には「相鉄・JR直通線」の開業ブームは起こっているのでしょうか
  3. <レポート>早ければ1年後に開業の「羽沢横浜国大駅」、再開発は“東急直通”時に照準(10月1日、2,204)
    → 3週連続でランキング登場。羽沢横浜国大駅の駅名が決まった影響もあるのか、日経の「大学ブランド力ランキング」で横浜国立大学が3つ順位を上げて首都圏14位になっていました
  4. 11/25(日)から東急菊名駅に新しい「東改札口」、より東口に近い位置へ移動(11月22日、1,983)
    → JRの新駅舎など基本的な部分は終えましたが、東急東改札口付近の改装はまだ続いており、次は切符売場の新設などが行われるとのことです。これが終われば一段落、ということになりそうです
  5. <アリーナ>2018年の「ヨコアリくんまつり」は11/23(祝)、相鉄も初参加(11月16日、1,543)
    → 横浜アリーナで行われるイベントとしては、あまり派手さはないのですが、港北区関連の団体や企業などの参加が年々増えており、小さな子どものいる区民には訪問必須の「こどもファーストイベント」として定着し、今年は去年以上に盛り上がっていた感じがしました。これも主催者(?)で主役でもある「ヨコアリくん」の“人徳”なのかもしれません
  6. オフィスビル立地の新横浜メディカル、迷わず新横浜駅からたどり着く方法(11月27日、1,446)
    → 人間ドックや健康診断で定期的に行く機会のある同クリニックは、地下鉄8番出口の「目の前」といえる位置にあるのですが、JR駅から円形歩道橋などでアクセスする場合は、新横浜独特のオフィスビル風景に慣れていないと迷うケースも。比較的新しいビルが多く、目印になる建物が見当たりづらい街ならではの悩みかもしれません
  7. <東急菊名駅>JRとの乗り換えを“直線化”、7/29(日)から東急側に「中央改札」(7月20日、758)
    → 4週連続のランキング登場となりました、現在は東急の東改札付近で工事がまだ続いています
  8. 【続・港北区の主要100社】区内に本社を置く売上101位~200位の企業(2018年11月版)(11月26日、1,320)
    → 10月に公開した「ベスト100社」に続き、さらに売上規模で101位から200位を探して掲載したもので、身近な企業や港北区ならではの「ものづくり企業」が目立ちました。公開情報が少なく調べるのは大変でしたが、個人的には港北区の新たな姿が発見できて楽しい作業でした。売上を公開していない(見つけられない)企業もまだまだあるとみられますので、これからも調査を続けて「第三弾」を作りたいと思います
  9. 新横浜駅で唯一の“独自駅弁”は良心的な「かつ重」、構内の目立たない場所で販売(2017年7月31日、1,245)
    → 2週連続でランキング登場となりました。年末年始に出掛ける際にも試してみてください
  10. <新横浜の繁華街>違反・指導はのべ201件、W杯・五輪前に夜間一斉査察(11月28日、1,136)
    → 警察・消防・行政(横浜市・港北区)が合同チームを組み、90人体制で新横浜2丁目と3丁目エリアの「夜間一斉査察」を行いました。抜き打ちだったため、いきなりの訪問に驚く店もありましたが、風営法や消防法、食品衛生法など、街全体で法令遵守の意識を高めるうえで一定の成果があったようです

※「週間ランキング」のバックナンバーはこちら

※「日吉・綱島・高田エリア」の週間ランキングはこちら

グーグルからの配信による広告