新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト
新横浜・菊名・大倉山・新羽など港北区南部の地域情報サイト

絵本をたくさん積んだ“ブックカー”がやってきて「絵本カフェ」を開きます。大倉山4丁目の「街カフェ大倉山ミエル」(NPO法人街カフェ大倉山ミエル運営)で今週(2018年12月)1日(土)にブックカーの応援企画として、11時から18時までイベントが開かれます。

12月1日(土)に街カフェ大倉山ミエルで行われるイベントのチラシ(主催者提供)

このブックカーは、人口急増中にもかかわらず図書館が1区に1館しかない横浜市北部地域で、本に触れる機会を増やしてもらおうと都筑区の有志8人が始めた企画で、キャンピングカーを改造して「つづきブックカフェ号」と名付け、都筑区や港北区などの北部エリアを定期的に巡回することを目指しています。

現在、「走らせよう!つづきブックカフェ~ひと・まちを本でつなぐプロジェクト」と題し、共感者から広く“寄付”を募るクラウドファンディングと呼ばれる仕組みを使って、運営資金を得るための活動を行っており、今回のイベントもその応援のために、街カフェ大倉山ミエルが企画したといい、港北区では初登場となります。

イベントでは絵本を積んだブックカーが公開されるほか、13時と14時には、大倉山を拠点に活動するNPOハッピーマザーミュージックによるミニコンサート(入場料親子で500円)も予定しているとのことです。

街カフェ大倉山ミエルは、地域住民の交流拠点として2010年11月にオープン。先月には大倉山7丁目から4丁目の大型マンション「グランチェルト大倉山」に近い場所でリニューアルオープンしています。

【関連記事】

街づくり仕掛け人・鈴木智香子さんが描く地域の未来、大倉山で独自メディアも(2018年7月18日、街カフェ大倉山ミエルの運営者)

【参考リンク】

街カフェ大倉山ミエルのFacebookページ

街カフェ大倉山ミエルの場所(グーグルマップ)

グーグルからの配信による広告