港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

子どものための大型ダンスイベントが今年も開かれます。今年で2回目となる「港北ふれあいストリートダンスまつり2018」(同実行委員会主催)が今月(2018年10月)8日(月・祝)にトレッサ横浜で予定されています。

トレッサ横浜南棟で10月8日(月・祝)に行われる「港北ふれあいストリートダンスまつり2018」のチラシ(主催者提供)

トレッサ横浜南棟で10月8日(月・祝)に行われる「港北ふれあいストリートダンスまつり2018」のチラシ(主催者提供)

音楽で体を表現する楽しさを体感しよう――とのコンセプトで昨年初めて企画されたダンスイベント。今年は、2人以上で作品を披露する「ダンスショーケース」に47チーム、1対1の即興で踊り合う「フリーダンスソロバトル」には48人がエントリーしており、参加総数は437人にのぼるといいます。

当日は南棟1階のイベント広場で10時から17時まで各チームの発表が行われるほか、12時50分から13時20分まで慶應義塾大学のダンスサークル「JADE(ジェイド)」によるダンス体験コーナーも企画されており、当日の参加が可能です。

【関連記事】

銀行員からダンサーに転身、スクール主宰のAKIさんが語るキッズ・ダンスの魅力(2017年2月6日、同イベントに協力)

【参考リンク】

トレッサ横浜へのアクセス(トレッサ横浜のサイト)

グーグルからの配信による広告