港北区の都心・新横浜と篠原・大豆戸・菊名・小机・新羽などの地域情報を伝えるインターネット新聞

菊名駅東口の周辺一帯に貼り出されている2018年「菊名神社例大祭」のポスター

今週末は菊名駅東口周辺が賑やかになりそうです。今月(2018年9月)15日(土)と16日(日)の2日間、菊名神社(駅東口徒歩3分)の例大祭が開かれます。

15日は宵宮祭(よいみや=前夜祭)として18時から境内で式典開催ののち、奉納演芸を予定。16日の本祭日も夕刻から行われます。

奉納演芸では、地域のグループや地元小学校の先生らも出し物を披露。参道となる旧綱島街道沿いには多数の夜店が並びます。

夜店が並ぶ菊名神社の参道を神輿が練り歩く

両日とも午後を中心に東口商栄会(商店会)や菊名北町町内会、菊名南町自治会による大人と子どもそれぞれの神輿(みこし)と山車(だし)東口駅前や菊名神社付近、妙蓮寺駅の周辺などを練り歩く予定。

最終日の16日17時40分ごろには、菊名神社で神輿の宮入りが行われ、神社周辺が熱気に包まれます。

昨年(2017年)は台風が迫り、雨のなかでの開催となりましたが、12日現在で雨との予報は出ておらず、今年は秋の祭りを楽しむことができそうです。

(※)9月14日10:30追記:残念ながら同日現在、15日(土)は「雨時々曇り」との予報に変わっています。港北区の最新天気予報はこちらからご確認ください。

【初日の様子】

朝からの雨も午後2時過ぎには止み、お神輿担ぎも盛り上がっていました(2018年9月15日16時頃)

朝からの雨も午後2時過ぎには止み、お神輿担ぎも盛り上がっていました(2018年9月15日16時頃)

【参考リンク】

菊名神社の公式サイト

グーグルからの配信による広告